異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ジェネクス」TOPジェネクス ≫ 「ジェネクス」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ジェネクス」

モンスター(23枚)
魔轟神獣キャシー×2枚
黄泉ガエル
リサイクル・ジェネクス
フィッシュボーグ-ガンナー
ネクロ・ガードナー
ドラゴン・アイス
トラゴエディア
ジェネクス・サーチャー×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
カオス・ソーサラー
A・ジェネクス・リモート
A・ジェネクス・チェンジャー×2枚

魔法(13枚)
貪欲な壺×2枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
思い出のブランコ×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
サイクロン
エネミーコントローラー×2枚

罠(5枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライアーム
A・ジェネクス・トライフォース
アームズ・エイド
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
シューティング・スター・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン
フレイム・ゴースト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
炎の剣士
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


以前の構築と変わった点は《フィッシュボーグ-ガンナー》が入ったぐらいなのだが
それだけで色々と出せるようになった。特に《シューティング・スター・ドラゴン》とか。
《フォーミュラ・シンクロン》はメインにはない唯一のレベル2チューナー。

追記で組み合わせ表的なのを。

まずはジェネクス連中。

《レアル・ジェネクス・クロキシアン》
《ジェネクス・コントローラー》+《A・ジェネクス・トライアーム》
《リサイクル・ジェネクス》+《A・ジェネクス・アクセル》
基本はこの2種。前者は《思い出のブランコ》があれば難しいことはない。
後者は《A・ジェネクス・アクセル》の効果もあり、《リサイクル・ジェネクス》が来てれば即繋げられる。
トライアームあたりが落ちてれば《トラゴエディア》と出すことも。

《A・ジェネクス・アクセル》
《ジェネクス・コントローラー》+《サイバー・ドラゴン》
サイドラポジションは《ドラゴン・アイス》や《簡易融合》で用意することができる。
《トラゴエディア》でも(ry
一応《A・ジェネクス・トライフォース》+《リサイクル・ジェネクス》でも出せる。

《A・ジェネクス・トライフォース》
《ジェネクス・コントローラー》+《ジェネクス・サーチャー》
《ジェネクス・コントローラー》+《A・ジェネクス・チェンジャー》+《黄泉ガエル》
たまにしか出さないが、出す時は出すし、あると便利な子。
また、手札に《ジェネクス・ウンディーネ》と《思い出のブランコ》がある時、《ジェネクス・ウンディーネ》で《フィッシュボーグ-ガンナー》を落とし、サーチした《ジェネクス・コントローラー》を捨て《フィッシュボーグ-ガンナー》を蘇生。2体で《アームズ・エイド》になり、《思い出のブランコ》で《ジェネクス・コントローラー》を蘇生することで、光属性の効果を得た《A・ジェネクス・トライフォース》と、セット状態の《アームズ・エイド》を手札2枚で出すことができる。

《A・ジェネクス・トライアーム》
《ジェネクス・コントローラー》+《A・ジェネクス・チェンジャー》
非チューナーは《クリッター》や《簡易融合》などで用意することができる。
基本的には闇属性と水属性の効果を使い分ける感じ。
何かと便利なので、2枚積んでおきたいカードなのだが、スペースがないため仕方なしにピン。

その他もろもろ。

《A・O・J ディサイシブ・アームズ》
《ジェネクス・コントローラー》+《A・ジェネクス・トライアーム》+《黄泉ガエル》
《リサイクル・ジェネクス》+《サイバー・ドラゴン》+《ジェネクス・サーチャー》
こんなとこ?基本的に出さないのでなくてもいいけど、一応《精神操作》などコントロール奪取方法が多々あるので全レベルは用意しておきたいな、的な。

《アームズ・エイド》
《フィッシュボーグ-ガンナー》+《ジェネクス・ウンディーネ》
《ジェネクス・コントローラー》+《黄泉ガエル》
《A・ジェネクス・トライフォース》の項で触れたとおり中間地点。
それ以上でもそれ以下でもない。

《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
《サイバー・ドラゴン》が入ってて、機械族中心なデッキなのに入れない理由はない。

《シューティング・スター・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》を《フィッシュボーグ-ガンナー》と《黄泉ガエル》で作り、《簡易融合》と《ジェネクス・コントローラー》で《スターダスト・ドラゴン》を作れば出せる。

《スターダスト・ドラゴン》
《ジェネクス・コントローラー》+《サイバー・ドラゴン》
《簡易融合》でも(ry
↑もあるし、フツーに強いよね。

《フォーミュラ・シンクロン》
《フィッシュボーグ-ガンナー》+《黄泉ガエル》
他にもレベル1チューナーは《リサイクル・ジェネクス》《魔轟神獣キャシー》がある。
《ジェネクス・ウンディーネ》あるし、通常召喚権使わずに出せれば強いよねってことで。
実質手札消費0で出せるし、通常の《A・ジェネクス・トライアーム》に星2チューナーが付いてくると考えれば弱いわけがない。

《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《ジェネクス・コントローラー》+《ジェネクス・サーチャー》
たまーに出す程度かな。

《フレイム・ゴースト》
《A・ジェネクス・トライアーム》用。
そしてたまーにレベル調整要員。

《炎の剣士》
一気にレベル8シンクロまで繋げられるし、レベル5用意しとくのは必須でしょう。
しかし《サーマル・ジェネクス》や《ギガンテック・ファイター》がいない今、《リサイクル・ジェネクス》と《A・ジェネクス・トライアーム》になって意味のある《バロックス》や《黒き人食い鮫》とかの方が良いかもしれない。それとも《カオス・ソーサラー》の光属性要員になれる《音楽家の帝王》の方がいいか。ここは好みで。

《氷結界の龍 ブリューナク》
《ジェネクス・コントローラー》+《A・ジェネクス・チェンジャー》等
レベル8とレベル6は最も出し易いし、今更入れる理由はいらないよね。
因みに手札コストとしておいしいモンスターが多いこのデッキでは、出す機会は結構多い。

《氷結界の龍 トリシューラ》
《ジェネクス・コントローラー》+《ドラゴン・アイス》+《黄泉ガエル》
《フォーミュラ・シンクロン》を使って出す機会は、レベルの組み合わせ的に不可能に近い;
無難に自分のターンに出そう。出す機会は意外と簡単にやってくる。


簡単にですが、エクストラに関してはこんなところでしょうか。
一応、《カオス・ソーサラー》とレベル1チューナーで《アーカナイト・マジシャン》も出せますが、恐らく出す機会はなさそうなので入れてません。
メインカードについても気になるカードがあったら気軽にコメントください><
相変わらず《王宮の弾圧》に弱いのは仕様です。。
そろそろメイン《砂塵の大竜巻》も考えないとかなあ。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。