異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPジェネクス ≫ 「ジェネクス」

「ジェネクス」

モンスター(21枚)
魔轟神獣キャシー×2枚
黄泉ガエル
リサイクル・ジェネクス
フィッシュボーグ-ガンナー
ネクロ・ガードナー
ドラゴン・アイス
トラゴエディア
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
サイバー・ドラゴン
クリッター
キラー・トマト×2枚
カオス・ソーサラー
A・ジェネクス・リモート
A・ジェネクス・チェンジャー

魔法(14枚)
貪欲な壺×2枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
思い出のブランコ×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
闇の誘惑
サイクロン
エネミーコントローラー×2枚

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライアーム
A・ジェネクス・トライフォース
アームズ・エイド
シューティング・スター・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン
フレイム・ゴースト
レアル・ジェネクス・クロキシアン
炎の剣士
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


ども、毎度おなじみのジェネクスです。
以前よりも《黄泉ガエル》《フィッシュボーグ-ガンナー》での《フォーミュラ・シンクロン》を狙っていくようになり、その下準備に必要な《ジェネクス・ウンディーネ》の必要性が上がったので、それをサーチできる《クリッター》をリクルしてこれる《キラー・トマト》にリクルを変更。《ブラック・ローズ・ドラゴン》の効果が使えるといいネ!
また、それに伴って《闇の誘惑》も採用。全体的に闇属性が増えたのと、《ジェネクス・ウンディーネ》があるので腐ることはまずないですね。手札が《ジェネクス・コントローラー》祭という状況を解消できるのもグッドです。
抜けてしまった《ジェネクス・サーチャー》の利点でもある、ジェネクスと名のつくという点は《サーマル・ジェネクス》リストラで無くなり、《A・ジェネクス・アクセル》で蘇生すると3000超えという点は、それ以外でも悪い状況を打破する手段が増えたことにあります。流石《フォーミュラ・シンクロン》や!

あとは手札コストで捨ててうまいモンスターが多く、中でも《魔轟神獣キャシー》を捨てると2:2交換に持ってける《サンダー・ブレイク》を採用しました。
やはりシンクロしないと戦えないデッキですので、対《王宮の弾圧》やモンスターを守る手段としても優秀ですね。

それと、相性の良い《リミッター解除》や《おろかな埋葬》といったサポートも入れたいところですが、すでにデッキ枚数が42枚なので悩ましい限りです。後者は《フォーミュラ・シンクロン》を1ターンでも早く展開する手段として優秀なので枚数増やしてでも入れるべきか否か。

さて、エクストラ圧迫の問題ですが、《フォーミュラ・シンクロン》のお陰で出す機会が多くなったレベル5枠を作るために《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》をリストラ。たまに腐ってた《サイバー・ドラゴン》も枚数を減らして、出すことないだろうと自己暗示をかけます。
そして悩ましい《シューティング・スター・ドラゴン》ですが、《貪欲な壺》でチューナーを大量にデッキに戻してもニレンダァすらできない残念ぷりなので、抜いて《フォーミュラ・シンクロン》2枚目に変えた方が得策な気がしてきました。でも動画撮るときには《シューティング・スター・ドラゴン》出したいですね。攻撃できるかは別として。

P.S.毎月やってきたアクセス解析は廃止になりました(´・ω・`)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL