異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP雑記 ≫ 新禁止制限リスト

新禁止制限リスト

禁止・制限カードリスト

「新禁止」

《イレカエル》
《レスキューキャット》
《大嵐》
《洗脳-ブレインコントロール》


「新制限」

《氷結界の龍 トリシューラ》
《インフェルニティガン》
《黒い旋風》
《死者蘇生》
《ブラック・ホール》
《王宮の弾圧》


「新準制限」

《カオス・ソーサラー》
《スナイプストーカー》
《サイクロン》
《おジャマトリオ》
《魔法の筒》


「新解除」

《ゴブリンゾンビ》
《サイバー・ドラゴン》
《黄泉ガエル》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《団結の力》
《王宮のお触れ》


ようやく新制限リスト判明しましたね…。
Vジャンプの表紙もうpされてたのでこれで確定でしょう。
追記から感想等ですー。

>禁止
《未来融合-フューチャー・フュージョン》は掛りませんでしたが(笑)、割りと無難なんじゃないでしょうか。《イレカエル》禁止は良判断だと思います。カエル1キル以外にカエル帝もこれ1枚で止められますし。
《洗脳-ブレインコントロール》は禁止ほどではない気がしますが…《大嵐》共にパワーカードである緩和組と入れ替えという感じなんでしょうか。

>制限
《氷結界の龍 トリシューラ》《インフェルニティガン》《黒い旋風》このあたりは無難組ですね。
《王宮の弾圧》の制限化で《スターライト・ロード》が使いやすくなったと同時に《ゴッドバードアタック》が使いにくくなり、間接的にBFを抑制したと言えます。だとしても《ゴッドバードアタック》の放置は危険な気がしますが。BFは多少弱体化したものの、十分な力は残すあたり、DPクロウ編を売りたいコナミの腹黒さを感じます。
《ブラックホール》…ただでさえピン挿ししかされず、表側しか割れず手札コストを要求する《ライトニング・ボルテックス》の立場はどうなるのか…。リバースモンスターすら吹き飛ばす最強の全体除去魔法…何故帰ってきた…。

>準制限
《カオス・ソーサラー》帰ってきたー><ユニオンヴァリーでは積極的に《A・ジェネクス・トライフォース》を出す構築に調整する必要が出てきました。強化されて何よりです。
他も準で様子見の一昔流行った緩和組ですね。《サイクロン》は《大嵐》禁止での伏せ除去の減少を補う感じでしょうか。

>制限解除
《ブラック・ローズ・ドラゴン》は《大嵐》禁止からのガン伏せゲーの抑止力としての解除でしょうか。基本的にはピン挿しですが、《デブリ・ドラゴン》や《ブラック・ボンバー》、《C・リペアラー》等を使うデッキには2枚入るでしょうか。流石に3枚積むデッキは無さそうです。
《サイバー・ドラゴン》解除でサイバー流は完全復活を遂げたわけですが、《パワー・ボンド》での融合が簡単になってしまうと工夫のし甲斐がなくなるので、自分は複雑な気持ちです。

>総括
禁止制限への規制強化は最低限に留めたという印象です。
その代わりにコナミが新商品を売りたいという都合から、今までの均衡を大幅に崩したように思います。※DPクロウ編EXP3を売りたい→BFの強化は甘め。《スターライト・ロード》目玉の遊星編3を売りたい→邪魔な《王宮の弾圧》を制限にし、《ブラックホール》《ブラック・ローズ・ドラゴン》といったぶっぱ緩和。一昔や二昔も前の必須カードを緩和する→GS3を売りたい。
《大嵐》1《サイクロン》1といった無難な伏せ除去構成等が変わることで、刺激があるのはいいですが、この変化が吉と出るか凶と出るか…。まぁ楽しんでやっていきますか><
関連記事

Comment

編集
皿緩和でゼータ堕天使強化されて嬉しいわ

しかし蘇生緩和で墓地のクリススペビががががががが
2010年08月18日(Wed) 16:26
編集
ずいぶんと大胆な制定ですねー。カエルがまさかいきなり禁止とは思わなかったです。
さて、ブラックホール集めるか・・・。
2010年08月18日(Wed) 16:35
編集
死者蘇生で墓地のゼータ奪われて、除去手段除外しかないくて困るんですね、わかります。
TFで良くあることだから困る><

イレカエルは海外での1キル流行からでしょうね。
脳開発メンマスよりも実戦向きですし、同時にカエル帝も潰せて一石二鳥ということですかね。
カエルがいなくなれば、葵は押収の良調整カードとして制限掛けずに済みますしね。
2010年08月18日(Wed) 17:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL