異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ Set & FlipTOP雑記 ≫ Set & Flip

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Set & Flip

「猛突リバース」またの名を「幻想トライフォース」等々。
《素早いビッグハムスター》をプロキシーから実物に変え回してみたものの、デッキ全体を変えないといけないぐらいの改良が必要そうなので、考えをまとめる意味でもギミックを再考。

《フォーミュラ・シンクロン》+《サイバー・シャドー・ガードナー》
両者ともメインフェイズ限定で効果が発動できる。罠モンスターを使用することで、場0でも通常召喚権を使って《フォーミュラ・シンクロン》が出せるのが魅力。
罠モンスターとして《サイバー・シャドー・ガードナー》を採用してるのは、単体で機皇帝に耐えることができるのと、お馴染み《宮廷のしきたり》との相性である。《宮廷のしきたり》は、《召喚制限-猛突するモンスター》を守れる一番有力なものなので、それを組み合わせて見た次第。

ここで問題なのが、《フォーミュラ・シンクロン》の出し方である。
現在は《ダンディライオン》と《グローアップ・バルブ》で出せる植物ギミックを採用しているが、《召喚制限-猛突するモンスター》によって綿毛トークンが攻撃表示になり、そこで喰らうダメージが馬鹿にならないので、植物ギミック以外で《フォーミュラ・シンクロン》を出したいところ。
一番手っ取り早いのは《金華描》だろうか。今まで通常召喚権を使って出すのに抵抗があったが、この構成なら通常召喚権使って出しても問題ない。
では、レベル1チューナーは何にするか。採用するカードによっては、それ寄りに構築するのも面白い。候補としては、《フォーミュラ・シンクロン》になる以外に選択肢の持てる《ジュラック・アウロ》。強力なドローソース《ジュラック・デイノ》や、アタッカー兼《A・ジェネクス・バードマン》と組み合わせるとフレイムウィングマン《A・ジェネクス・トライフォース》が出せる《ジュラック・グアイバ》等、ジュラック寄りな構築も可能。他には、優秀な効果を持つ《魔轟神獣キャシー》や、悪魔シンクロが出せるようになる《ヘル・セキュリティ》も面白い。(後者はリクルート効果が《召喚制限-猛突するモンスター》で攻撃表示になりそうでアレだが、場持ちはいい)

今現在、このギミックの選択で迷ってる。選択肢やアタッカーとなるジュラックギミックがとても魅力的だが、ちょっとスペースを取り過ぎ、《召喚制限-猛突するモンスター》や《A・ジェネクス・トライフォース》(光効果)との接点がないのが気になるところ。
光属性でリバース効果がメインとなるワームたちにレベル1チューナーがいてくれると良かったが…。むしろこのギミックは《召喚制限-猛突するモンスター》と組み合わせること自体ダメなんじゃないかと思ったり…。うーむ、デッキ全体に、各々にシナジーを持たせるのはやはり難しい><
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。