異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPデッキレシピ ≫ 「猛突リバース」

「猛突リバース」

モンスター(21枚)
素早いビッグハムスター×3枚
幻想召喚師
極星獣タングニョースト×2枚
極星獣グルファクシ×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライオウ×3枚
ジャンク・シンクロン×2枚
クリッター
カオス・ソーサラー
A・ジェネクス・リモート
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(10枚)
貪欲な壺×2枚
死者蘇生
月の書×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×2枚

罠(9枚)
奈落の落とし穴
神の宣告
神の警告×2枚
召喚制限-猛突するモンスター×3枚
強制脱出装置
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・ジェネクス・トライフォース×2枚
アーカナイト・マジシャン
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
猿魔王ゼーマン
地天の騎士ガイアドレイク×2枚
氷結のフィッツジェラルド
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


極星獣ギミックを搭載した《召喚制限-猛突するモンスター》デッキ。
基本となる《素早いビッグハムスター》からの《ライトロード・ハンター ライコウ》に加えて《極星獣タングニョースト》をセットすることで、リバースor反転召喚からの《極星獣グルファクシ》のリクルートを狙います。
そこから《極星獣グルファクシ》+《極星獣タングニョースト》で《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》、《極星獣グルファクシ》+《素早いビッグハムスター》で《スターダスト・ドラゴン》等に繋げることができ、《幻想召喚師》を通常召喚することで《アーカナイト・マジシャン》になることも。

そして新規カード《氷結のフィッツジェラルド》。中々なスペックの持ち主であり《ジャンク・シンクロン》1枚からシンクロできる優れたやつ。元々《ジャンク・シンクロン》は入れやすい構築でしたが、レベル5枠のバリエーションの少なさ故に敬遠してたところにOCG化情報。だんだんとシナジーが強いものとなりつつあります。このデッキが苦手としていた《スターダスト・ドラゴン》を楽に処理できるようになるのもいい感じです。
地味ですが、《召喚制限-猛突するモンスター》があれば、《ギガンテック・ファイター》のように相打ち→蘇生→攻撃とすることができます。《スターダスト・ドラゴン》や《機皇帝ワイゼル∞》等2500ラインは多いので覚えておいて損はないはず。《E・HERO アブソルートZero》に対しては属性面、効果の分類上処理できないのが悔やまれます。

そうだ、折角《ジャンク・シンクロン》が入れられるのだから《召喚制限-猛突するモンスター》+《月の書》の速攻リバースコンボでも狙ってみようかな。
こんな時《幻想召喚師》がレベル2以下だったらと…。
通常召喚からのリバースは《ADチェンジャー》には敵わないので、どうにかして特殊召喚からのリバースを狙いたいところです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL