異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 「闇石」TOPデッキレシピ ≫ 「闇石」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「闇石」

モンスター(21枚)
終末の騎士
邪狂神の使い×2枚
機皇帝ワイゼル∞
異次元の一角戦士
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
ゼロ・ガードナー
ジェスター・コンフィ×2枚
サイバー・ドラゴン
サイバー・ウロボロス×3枚
クリッター
キラー・トマト×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚
A・ジェネクス・クラッシャー

魔法(7枚)
精神操作
死者蘇生
闇の誘惑
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚

罠(12枚)
能力吸収石×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告
捨て身の宝札×2枚
激流葬
リミット・リバース×2枚
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライアーム
A・ジェネクス・トライフォース
アームズ・エイド
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


《邪狂神の使い》で《サイバー・ウロボロス》を除外することで、《サイバー・ウロボロス》の効果を発動できるだけでなく、相手のスタンバイフェイズ時にモンスター効果を2連打できるので《能力吸収石》にもカウンターが2つ乗る、といったデッキです。
《サイバー・ウロボロス》を活躍させようと作り始めたのが切っ掛けですが、中々効果で除外し、除外した後効果処理を行わないカードが少なく、最終的に《邪狂神の使い》からの《能力吸収石》という意外な組み合わせで落ち着いた感じです。当初は《霞の谷のファルコン》で《リミット・リバース》や《デモンズ・チェーン》を回収するギミックを搭載してましたが、ファルコンビートの劣化感が否めなかったので、それを全て抜き、《キラー・トマト》や《終末の騎士》を搭載し闇属性軸でとりあえずは、ということでデッキ紹介です。

デッキのメインは《サイバー・ウロボロス》ですが、それだけだとデッキとして成り立たないので《能力吸収石》を軸?に戦っていきます。前述した《邪狂神の使い》を墓地から蘇生できる《リミット・リバース》は、他にも《ゼロ・ガードナー》にも対応し、中々こういった機会はないかもしれませんが、相手のモンスター効果に合わせて自身の効果を発動することで、《能力吸収石》にカウンターを溜めることができます。

また、何を思ったか《捨て身の宝札》が採用されています。一応《A・ジェネクス・バードマン》のコストを用意できる《ジェスター・コンフィ》と《ゼロ・ガードナー》が相性いいわけですが、投入枚数が微妙なので難しいですね;《邪狂神の使い》も攻撃力が低いので、発動機会は多いとは思いますが…。

さて、ここまでデッキを紹介してきてなんですが、このデッキを使うには難があります。
デッキ自体のパワーもそうですが、最大の欠点は《邪狂神の使い》の効果が同時かどうかの裁定が揺れているということです!これは《次元合成師》も同様で、除外とステータスアップが同時処理なのかがはっきりしてません。以前聞いた時は同時という答えが返って来ても、数日後再確認したら調整中という魔法の言葉が返ってきました…。もし同時ではないと裁定が下ってしまった場合、《サイバー・ウロボロス》がタイミングを逃してしまうためデッキが成り立ちません!(笑)でもまぁ今は調整中と同時の間で揺れてるので希望の方が大きいですけどね…。使う際は、相手の友人に許可をもらっておきましょう。
関連記事

Comment

ウロボロス
編集
ウロボロスを使うなら、是非とも《封印の黄金櫃》を!w
2010年11月09日(Tue) 16:10
編集
初コメありがとうございます。

そうですね。調整する時に入れときますw
2010年11月10日(Wed) 00:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。