異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP考察 ≫ アステリスクェ

アステリスクェ

Vジャンプ発売2日前ということで、色々と情報が判明しましたね。
今回はその中でも機皇関連の新規カードについて触れてみます。

《機皇兵ワイゼル・アイン》
星4/闇属性/機械族/攻1800/守 0
このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する「機皇」と名のついたモンスターの数×100ポイントアップする。1ターンに1度、相手フィールド上に守備表示で存在するモンスターを攻撃対象としたこのカード以外の自分の「機皇」と名のついたモンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えていれば、 その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

1800とそこそこ高い攻撃力に、地味ながらも2体並べれば攻撃力が上がる効果もある機皇兵のアタッカー。このカード単体ではバニラ同然なのが辛いが、他の機皇兵に貫通能力を付与する効果もあって、並べられればそこそこ強くなる。

《機皇兵スキエル・アイン》
星4/風属性/機械族/攻1200/守1000
このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する「機皇」と名のついたモンスターの数×200ポイントアップする。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「機皇兵」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

こちらも他の機皇の数だけ攻撃力を上げる効果があるが、元々の攻撃力が低いからか200と他の機皇兵より100多い。そしてアニメ登場前から(アニメ効果がアレで)色々残念がられてたこのカードだが、OCG化に伴い機皇兵専用のリクルーターに。リクル範囲はもちろん機皇兵すべてであり、自身が機皇兵なのも相まって、並べてこそ意味のある機皇兵の効果が使い易くなっている。
リクル効果は前線の維持に、2体目の機皇兵が出てからはちょいアタッカー且つリクルーターとして、機皇帝デッキの潤滑油として活躍が見込めるのではないだろうか。

《機皇兵グランエル・アイン》
星4/地属性/機械族/攻1600/守1200
このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する「機皇」と名のついたモンスターの数×100ポイントアップする。このカードが召喚に成功した時、相手フィールド上表側表示で存在するモンスター1体を選択し、そのモンスターの攻撃力をエンドフェイズ時まで半分にする事ができる。

OCG化に伴い、1ターンに1度の起動効果から召喚成功時の誘発効果に。特殊召喚では発動しないのは《起動要塞フォルテシモ》から出せて効果が使えると強すぎると思ったのだろうか。特殊召喚に対応してないのは残念だが、それでも中々に強い効果である。《アーマード・ビー》のように《A・O・J ディサイシブ・アームズ》は倒せないが、3000ラインを戦闘破壊できるようになるのは心強い。

《機皇神龍アステリスク》
星10/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に「機皇」と名のついたモンスターが表側表示で3体以上存在する場合に特殊召喚できる。このカードが特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「機皇」と名のついたモンスターを任意の数だけ選択して墓地へ送る事ができる。このカードの攻撃力は、この効果で墓地へ送ったモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在し、自分または相手がシンクロモンスターの特殊召喚に成功した時、そのプレイヤーに1000ポイントダメージを与える。

弱体化…だと…?!自分はむしろ強化…「自分フィールド上に機械族モンスターが3体以上存在する時~」のような召喚条件になると思ってたんだ。が、現実はこれだ。コナミは召喚条件はしっかりと再現してくれたようだ。故にかなり出し難いモンスターになってしまったが、最大の問題は特殊召喚後。何故リリースする必要があるんだ…?機皇3体要求する上に、上がったとしても4000か5000いくかぐらいじゃないか…。またアニメ効果にあった破壊耐性がなくなっている。まさか自分フィール上の機械族を墓地に送るという破壊耐性のコストを攻撃力を上げる効果のコストにしてしまったのだろうか。「機皇神」はどうしんてこうなんだ。

《起動要塞フォルテシモ》
フィールド魔法
1ターンに1度、自分の手札から「機皇兵」と名のついたモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

個人的にはまさかの弱体化。機械族だとカラクリと相性良すぎて弱体化必至みたいに言われていたが、本当に機皇兵専用になるとは。機械族の強化にはならず…残念である。

《機皇帝の賜与》
通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスターが「機皇」と名のついたモンスター2体のみの場合に発動する事ができる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。

アニメでは《スペーシア・ギフト》のように機皇の数だけドローできた(はずだ)が、発動するには2体限定、また発動ターンにはバトルフェイズが行えないデメリットまで課せられてしまった。発動自体は《起動要塞フォルテシモ》を使えば1ターン目から狙えるが、強いカテゴリではないのだから最後の一文はいらなかっただろう…。

《鉄壁の機皇帝》
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する「機皇兵」と名のついたモンスターの効果は無効化され、戦闘では破壊されない。

1体だけならバニラ同然なため効果無効化もデメリットに働かず戦闘破壊耐性が展開の補助となるが、2体目3体目と展開していくとパンプアップや《機皇兵ワイゼル・アイン》の効果が活かせなくなってしまうため、採用は難しいか。

《再起動》
通常魔法
自分の手札から「機皇」と名のついたモンスター1体をデッキに戻して発動する。自分の墓地に存在する「機皇」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える。

モンスターだけでなく魔法も回収できるが、このカードや《起動要塞フォルテシモ》といったサポートはサルベージできない。また手札消費が荒い機皇帝デッキにおいて、手札を減らしてまで回収したいモンスターがあるかというとそうでもない。むしろ機皇兵限定でも《補充要員》や《闇の量産工場》のようなカードが欲しいところである。

《カオス・インフィニティ》
通常罠
フィールド上に守備表示で存在するモンスターを全て表側攻撃表示にする。さらに、自分のデッキまたは墓地から「機皇」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。

デッキからも特殊召喚できるアニメ効果からの弱体化は仕方がないか。とはいえ機皇兵を並べる─《機皇神龍アステリスク》を出すサポートになり、エンドフェイズとはいえ自壊から機皇帝を特殊召喚できるのは中々いいのではないだろうか。

《機限爆弾》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する「機皇」と名のついたモンスター1体と、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したカードを破壊する。

「ツイン・ボルテックス」が機皇専用になった代わりにフリーチェーンになったという感じ。機皇帝を出す手段としては…《デストラクト・ポーション》とどっこいどっこいといった印象。

《機皇廠》
通常罠
フィールド上に表側表示で存在する「機皇」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時に発動する事ができる。自分の墓地に存在する「機皇兵」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。その後、攻撃対象となったモンスターを破壊する。

まさに機皇帝を出せと言わんばかりの効果だが、サルベージできるのは機皇”兵”である。手札に機皇帝があれば問題ないが、効果的に機皇帝も加えられていいのではないだろうか。

「総括」
そこそこの数が出るが、正直優秀なのは各機皇兵だけであって、サポートカードの微妙感は否めない。個人的には《機皇神龍アステリスク》《機皇兵スキエル・アイン》のデザインが好きなので機皇帝デッキを作ってみようかと思ったが、肝心の《機皇神龍アステリスク》がアレなのでどうしようかという感じ。なんでだー><;
関連記事

Comment

編集
機皇兵…どうしちゃったんでしょうね…
アインシリーズの能力がなかなかなのに、帝とのシナジーが見られなかったり、専用サポートカードが異様に使いづらかったり。
コナミはファンデッキ向けのカードに限って弱くする傾向があっていかんと思うのですよ。
2011年01月20日(Thu) 23:24
編集
機皇兵はいいですね。カオスインフィニティを使えばアステリスクも…?!
スキエルアインのように使いようのないご都合効果を、OCGでのデッキで使いやすいようにする切り替えは久々にコナミを見直します…が、アニメ出身テーマを自重するのはそのままのようですね。
機皇帝の硬さを背負っている以上、多少強くしても問題ないだろうに。
2011年01月22日(Sat) 21:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL