異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPヴァイロン ≫ 「ヴァイロンver.6.0」

「ヴァイロンver.6.0」

モンスター(17枚)
召喚僧サモンプリースト
トラゴエディア
ジェネクス・ニュートロン×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
カオス・ソーサラー
エフェクト・ヴェーラー×2枚
ヴァイロン・プリズム×3枚
ヴァイロン・ハプト×2枚
ヴァイロン・テトラ×2枚

魔法(17枚)
精神操作
死者蘇生
月の書×2枚
禁じられた聖槍×2枚
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚
ヴァイロン・マテリアル×3枚
ヴァイロン・コンポーネント×2枚
ヴァイロン・エレメント×2枚

罠(6枚)
神の宣告
神の警告×2枚
リミット・リバース×2枚
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
ヴァイロン・アルファ
ヴァイロン・エプシロン
ヴァイロン・オメガ
ヴァイロン・シグマ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


色々と迷走しましたが、結局は無難な形で落ち着いています。
事故率の減少を目的に、手札がチューナー祭にならないよう5枚と少なめに(基本役目が違う《エフェクト・ヴェーラー》は除く)。ヴァイロンシンクロになり易い《ヴァイロン・キューブ》等も入れたかったものの、ただ1枚2枚入れてもチューナーの割合が増すばかりで《ヴァイロン・オメガ》になる手段があるわけでもなく、チューナーの効果も活かせないので断念。それぞれ1枚ずつで《ヴァイロン・ハプト》と《ヴァイロン・オメガ》になれる《ヴァイロン・プリズム》《ヴァイロン・テトラ》のみを採用しています。
また、逆に手札に来ないという状況があるものの、装備魔法も5枚に抑えてあります。《スクラップ・ドラゴン》と《ヴァイロン・エレメント》のコンボが狙える状況で魔法が足りないということもありますが、事故るよりかはマシだろうということで控えめです。ただし《ヴァイロン・エレメント》は《ヴァイロン・オメガ》を出すゲームの流れで欠かせないものですので、積極的に狙っていきますヨ!

そして以前採用していたものの結局抜いてしまった《リミット・リバース》。パーツ数は多いものの、このカードのみのフィールドから《ヴァイロン・オメガ》を出すことができるので入れています。
フィールド:《リミット・リバース》(前のターンからセット済み)
手札:《ヴァイロン・ハプト》《ヴァイロン・マテリアル》《ヴァイロン・エレメント》
墓地:《ヴァイロン・テトラ》
デッキ:《ヴァイロン・プリズム》
1、相手ターンのエンドフェイズに《リミット・リバース》で《ヴァイロン・テトラ》を蘇生。
2、そして自分のターン。《ヴァイロン・ハプト》を通常召喚。
3、《ヴァイロン・エレメント》を発動し、《ヴァイロン・マテリアル》を《ヴァイロン・テトラ》に装備。
4、《ヴァイロン・テトラ》を守備表示に変更し《リミット・リバース》の効果で破壊。
5、《ヴァイロン・テトラ》《ヴァイロン・マテリアル》《ヴァイロン・エレメント》の効果が発動しチェーンが組まれます。全て任意なので好きな順番に組めますが、《ヴァイロン・エレメント》をC2か3に持ってくることで特殊召喚するモンスターが《奈落の落とし穴》に落ちません。
6、《ヴァイロン・エレメント》で《ヴァイロン・プリズム》を特殊召喚。《ヴァイロン・テトラ》を《ヴァイロン・ハプト》あたりに装備。《ヴァイロン・マテリアル》で適当なヴァイロン魔法をサーチ。
7、《ヴァイロン・ハプト》の効果で、装備状態の《ヴァイロン・テトラ》を特殊召喚。
8、《ヴァイロン・ハプト》に《ヴァイロン・プリズム》と《ヴァイロン・テトラ》をチューニング!シンクロ召喚、《ヴァイロン・オメガ》!!
まぁそう簡単にはいかないので、決まったらいいな程度ですけどね。《リミット・リバース》も初手に来られるとアレですが、シンクロの補助─《ヴァイロン・オメガ》を出すサポートにもなりますので、蘇生範囲は広くありませんが良いカードです。
この流れもあり、できるだけ序盤に《ヴァイロン・テトラ》をデッキから引いておきたく、《ジェネクス・ニュートロン》を入れてますがどうなんでしょう。今のところ、サーと先がないという時に《ジェネクス・ニュートロン》を引いて困ることはありませんが、サーチ先が2に対して(しかも《ヴァイロン・エレメント》で呼んでもこれる)サーチが2なのは気になりますね。かといって確実性のない《シャインエンジェル》は違う気がしますし。この辺はもう少し調整する必要がありますね。
関連記事

Comment

編集
カーキンの動画でヴァイロンの構築についてだったのですがケーストを使うか迷いました。
使うとカーキンのパクリみたいに言われそうなんですがそれ以外に型がないというのも事実でどうすればいいのか…

ただケーストからのコンボだとオメガも簡単に出せるのでいちよう構築してみたいですね。
ラディウスさんはどう思っていますか
2011年01月22日(Sat) 23:26
編集
ヴァイロン・エレメント</a>》の効果が判明したあたりから《静寂のロッド-ケースト》とのコンボは薄々と言われてましたが、カーキンの動画で一躍有名となりましたね。
以前はヴァイロンを使ってる人しか知らないようなマイナーコンボでしたし、カーキン動画を見てそれを知ったという人も少なくないはず。中にはカーキンのパクリと言う人もいるでしょうね…。

それでも《静寂のロッド-ケースト》を使えば簡単に《ヴァイロン・オメガ》が出せるというのも事実ですし、1つの型として良いと思います。
ただ個人的に《ヴァイロン・オメガ》は、《静寂のロッド-ケースト》でポンと出すより、何とか自然な流れで出したいものです。《静寂のロッド-ケースト》を使った方がヴァイロンらしい動きができるのは確かなのですが…。
2011年01月23日(Sun) 16:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL