異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPゼータ ≫ 「ハンドレスゼータ」

「ハンドレスゼータ」

モンスター(20枚)
聖導騎士(セイントナイト)イシュザーク
邪帝ガイウス×2枚
魂を削る死霊
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
メタモルポット
ダーク・グレファー×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
ゼータ・レティキュラント×2枚
ジャンク・シンクロン
カオス・ソーサラー×2枚
インフェルニティ・リベンジャー
BF-疾風のゲイル

魔法(12枚)
死者蘇生
光の援軍
月の書×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(10枚)
奈落の落とし穴
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉×2枚
激流葬
因果切断×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
アームズ・エイド
インフェルニティ・デス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン
天刑王 ブラック・ハイランダー
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


《ゼータ・レティキュラント》を中心とした闇属性ビートダウン。
基本1:1交換しかできず手札を増やす手段もない昔の構築がベースなのもあって、すぐに手札がなくなりますが、ならむしろハンドレスしてしまえばいいのではという考えのもと再構築。
《終末の騎士》→《ダーク・グレファー》にし、墓地肥しの加速度を上げます。

そしてこのデッキのミソであるハンドレス時の抑止力となる《インフェルニティ・リベンジャー》。《ダーク・グレファー》で《ゼータ・レティキュラント》と共に落とし、星4星6の戦闘破壊に反応し特殊召喚するのが理想です。星1の悪魔族チューナーなので《邪帝ガイウス》やトークンと《天刑王 ブラック・ハイランダー》が出せるのが魅力的。また《カオス・ソーサラー》と《アーカナイト・マジシャン》になったり、闇チューナーであることを活かし《インフェルニティ・デス・ドラゴン》や《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》になったり。戦闘破壊されたモンスターが墓地へ送られないと蘇生できない(トークンだと反応できない)のが欠点でしょうか。

《大嵐》がないことからガン伏せすることができるのもあって、手札がシルミル状態や上級事故でなければ割と簡単にハンドレス状態にすることができます。最近は除去が多くて、トリガーとなるモンスターが効果破壊される方が多いですけど。というより《インフェルニティ・リベンジャー》が墓地に落ちていてハンドレス状態だとまず戦闘破壊してきませんけどね。この攻撃抑止は、もっと利用していきたいところです。
関連記事

Comment

こん××は
編集
どうも初めまして。

先日遊戯王ONLINEでも遂にTSHDのパックが実装され、《インフェルニティ・リベンジャー》が手に入ったのでこの【ハンドレスゼータ】を参考にして組ませて頂きました。

どうもありがとうございました。
2011年04月15日(Fri) 01:56
編集
おりがとうございますー!
ONLINEに詳しくはないですが、ついにTSHDまで実装されたんですね。
常に対人で対戦できるツールとしてこれからも伸びっていってほしいですね。
2011年04月18日(Mon) 23:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL