異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPヴァイロン ≫ ヴァイロン拡張

ヴァイロン拡張

「ヴァイロンver.8.0」と相性のいいカードをご紹介。
とその前に、制限改訂で今では《カオス・ソーサラー》が3積みできるんですよねー。すっかり忘れておりましたwただ、3積みできると言っても、そこまで墓地が肥え易いデッキではないので注意。
それでも闇属性と光属性の配分はもうほとんど半分半分なので、腐らないとは思いますが。
さて、相性の良いカードですが…


《ヴァイロン・スフィア》
《ヴァイロン・オメガ》へは《ヴァイロン・シグマ》+《ヴァイロン・テトラ》でアクセスできますが、《エフェクト・ヴェーラー》とレベル1チューナーという点で被っていましたし、特に墓地から装備させたい装備魔法もないので採用を見送りました。
しかしながら、《エフェクト・ヴェーラー》とは違い名前に「ヴァイロン」と付くので、《墓守の偵察者》2体と《氷結界の龍 トリシューラ》《ヴァイロン・アルファ》、《スクラップ・ドラゴン》と《ヴァイロン・エレメント》からの《ヴァイロン・アルファ》へと繋げることができます。また、他にも《カオス・ソーサラー》から《アーカナイト・マジシャン》そして新カード《ワンダー・ワンド》を装備させて2ドローを狙うといった芸当も可能となります。


《ブラック・ガーデン》
実質”攻撃力800のモンスターの蘇生カード”として運用することができるカードです。
そしてあのデッキで採用されてる攻撃力800のモンスターは《召喚僧サモンプリースト》《ヴァイロン・キューブ》の2体。単純に《召喚僧サモンプリースト》を蘇生できれば強力ですが、《ヴァイロン・キューブ》あたりは《カオス・ソーサラー》との兼ね合いもあるのでピン挿しぐらいが丁度良いかもしれません。


あと、《カオス・ソーサラー》が3積みできるようであれば、《ヴァイロン・テトラ》の枚数を増やしても良いかもしれませんね。このデッキの軸である《スクラップ・ドラゴン》+《ヴァイロン・エレメント》のコンボを狙うための《墓守の偵察者》+《ヴァイロン・プリズム》からの《スクラップ・ドラゴン》のように、《カオス・ソーサラー》+《ヴァイロン・テトラ》でもヴァイロンチューナーを装備しつつ《スクラップ・ドラゴン》に繋げることができます。
デッキ自体の”強い流れ”は出来ているので、あとはそれをスムーズに行えるような微調整、ですな。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL