異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPXYZ(ABC) ≫ 使い捨てプリズマー

使い捨てプリズマー

《E・HERO プリズマー》─。
ユニオンヴァリーことXYZデッキでは、各種パーツをデッキから引き出す潤滑油として重要な位置にいるモンスターです。単体ではバニラ同然、ユニオン装備したとしても攻撃力2000ちょっとにしかならないX,Y,Zたちをピン挿しで抑えられるのもこのモンスターがいるからです。

◆サーチカードは何枚?
現在は《増援》と《ヒーロー・アライブ》の2枚。本体3積みと合わせての計5枚積みです。
しかしながら《E・HERO プリズマー》は極力序盤─初手で出していきたいモンスターです。後のドローで手札に来てほしくないパーツを引く確率も下がりますし、《強欲で謙虚な壺》でめくられるカードもより充実しますからね。
しかし5枚積みでは必ずしも初手で来るとは限らず、《E-エマージェンシーコール》の存在からも出来ればあと1,2枚は増やしたところです。が、《増援》《ヒーロー・アライブ》含めどれもサーチ先が《E・HERO プリズマー》しかないのはどうなんでしょう。

◆プリズマーは維持する?使い捨てる?
《E・HERO プリズマー》をどうやって運用していくかです。落とす対象はもちろんXYZなんですが、《E・HERO プリズマー》自身高いとは言えない攻撃力ですし、単純に召喚したのではすぐ戦闘破壊され効果も一度しか使えず仕舞いです。やはり落とさないといけないモンスターが3体はいる以上、2回以上の効果の発動を序盤で狙っていきたいところです。
そのためには《月の書》《奈落の落とし穴》で守るというのがシンプルかつ有効です。これは《次元幽閉》を1枚入れるだけでも良いように思えます。
また、もう一つの手段として使い捨てるという手も考えられます。非力な召喚誘発系のモンスターと相性のいい《アンノウン・シンクロン》を入れることでレベル5のシンクロモンスターになってしおうというものです。もちろんこれでは《E・HERO プリズマー》の効果は一回しか使えなので、後にまた《E・HERO プリズマー》を召喚する必要が出てきますが、これはサーチカードを増やすことで初手から《E・HERO プリズマー》を召喚していく戦術の場合に有効だと思います。「初手から《E・HERO プリズマー》を出していきたい。でもそれだと手札に《E・HERO プリズマー》がかさばってしまう」そんな問題を《アンノウン・シンクロン》なら解決してくれるのではないでしょうか。まぁ今度は効果を一度しか使えない《アンノウン・シンクロン》を何入れるのかって問題が浮上するんですけどね!

◆結局どうすればいい?
サーチカードが少ないと初手で出していけない。かといってサーチカードを増やすと手札でかさばる。そんな問題を《アンノウン・シンクロン》が解決してくれたかと思えたけどそうでもなかった。これはもうこの問題に焦点を合わせて答えを導き出せるまでデッキを回すしかないんですかね。
《次元幽閉》あたりを入れ《強欲で謙虚な壺》で頑張るしかないのでしょうか。《強欲で謙虚な壺》は《強欲で謙虚な壺》で《封印の黄金櫃》を選んでいきたいですからね…うーむ。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL