異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 近況報告TOP日記 ≫ 近況報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

近況報告

あまりにもネタがないので(フラゲは来たけども)近況状況でも。

◆環境
お互い卒業してからは毎週日曜にデュエル&撮影という感じですが、完全に一日フリーな日が日曜だけということもあって、どうしても抜けられない用事ができてしまうとデュエルできない絶望が。
エネルギー源が失われるのはきついっす><;
そんなわけで遊戯モチベがかなりな高いだけにうずうずした毎日でございます。

◆デッキ
現在はユニオンヴァリーを中心に調整しています。
エクストラが割と余裕を持てることからエクシーズにも繋げやすい《召喚僧サモンプリースト》を採用。主に《E・HERO プリズマー》《次元合成師》を持ってくることで《異次元からの帰還》への布石や、”トライフォース合成師”へのアクセス補助として利用していきます。また、手札コストの捻出も、《強欲で謙虚な壺》《封印の黄金櫃》を3積みしてることから無理なく行えるのもいいですね。
デッキ全体を研磨することで40枚を下回るようにも。今まで40枚超えていただけにこれは嬉しいですね。ただ、これといって採用したいってカードがないのもまた事実。いや、無難に行くならば罠を増やせばいい気もしますが、折角なのでシナジーあるカードを入れたいですよね。
特に手札でかさばると機能し辛くなる反面、必ず手札に来てほしい故に3積みしている─強力な除去効果を持つも、《A・ジェネクス・バードマン》のコストや《サイバー・ヴァリー》の除外要因にしかならない《サイバー・エルタニン》の使用後の使い道が欲しいところです。単純に戻したり、除外してしまうと、継続の《サイバー・エルタニン》が腐ってしまうため、できれば《ネフティスの導き手》でリリースするそんな使い道が望ましいです。もしくはアドバンス召喚に繋げる等…。
《アドバンスドロー》のような《サイバー・エルタニン》にしか使えないようなカードは、単体で来ると腐ってしまうため、そういったカードは避けます。《サイバー・エルタニン》の特徴であるレベルの高さを参照するカードも良いものが見つからず、かといって他のステータスもサポートの少ない光属性機械族。となるとあとはアドバンス召喚へのリリース素材ぐらいですよねえ。
単純に強力で少なめな《カオス・ソーサラー》の闇担当コストにできる《邪帝ガイウス》、星5の上に手札コスト(しかも魔法限定)を要求してくるも《サイバー・エルタニン》で除外したカードを即帰還できる《D・D・M》等いくつか上げられますが…。前者はシナジー性、後者実用性に欠けますよねえ。星11の昆虫とか出たら《孵化》とか面白そうですけどね(白目)
うーん、難しい…。手札でかさばりがちな《サイバー・エルタニン》の活用法がもう1つぐらいあれば結構勝率へと繋がりそうなのですが…。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。