異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP日記 ≫ 20万ッ!

20万ッ!

当ブログもついに20万HITです!ご訪問してくださった皆様ありがとうございます><*
20万HITでプレゼント企画みたいのもやろうかなと思いましたが、アイデアとその辺の知識がないのでそういった企画はありませんが、これからも異次元旅行と放課後デュエルをよろしくお願いします!

と、これだけだとアレなので使いたなと思ってるコンボを。
◆《召喚制限-猛突するモンスター》+《リバイバル・ギフト》
相手のバトルフェイズ中に《リバイバル・ギフト》で自分の場に《ジュラック・デイノ》を、相手の場にギフトデモントークンを生み出すことで、《召喚制限-猛突するモンスター》の効果が発動。ギフトデモントークンに強制攻撃の指令が入り、《ジュラック・デイノ》へ自爆特攻せねばなりません。つまり《ジュラック・デイノ》の効果発動条件を満たせるわけですね。横に《追い剥ぎゴブリン》でも貼っておけば2枚ハンデスというおまけつき。
…がしかし、「きた!」と思えるこのコンボ、落ちがちゃんとありまして…《リバイバル・ギフト》で蘇生したチューナーの効果は無効化されちゃってるんですねー。いくら墓地で処理する効果といえど、フィールドで発動する限り効果は無効です(´・ω・`)残念…!

ただ《召喚制限-猛突するモンスター》を使ったコンボはもうひとつありまして
◆《召喚制限-猛突するモンスター》+《ギブ&テイク》
これも自爆特攻を強いれるコンボです。《ギブ&テイク》で特殊召喚するモンスターが守備表示だろうと《召喚制限-猛突するモンスター》の効果で攻撃表示になるため、これでリクルーター等を蘇生させてやることで、効果の発動が望めます。
ただ、このコンボの気にかかる部分として、自爆特攻の的にできるようなモンスターが自分フィールド上に存在する時に相手がバトルフェイズに入ってくれるかが怪しいんですよね。強制攻撃といえどバトルフェイズに入ってもらえなければ意味がありませんし、特殊召喚したからと言ってそのモンスターから殴る必要もありませんしね。自分のモンスターもリクルーターなら発動できそうですが、そこまでうまくいくが疑問に残ります。

今までは裏側守備表示での特殊召喚からのリバースを狙っていた《召喚制限-猛突するモンスター》の特徴の視点を強制攻撃という点に変えて考えてみましたが、中々そう都合のいいコンボは思いつきませんねぇ><;
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL