異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPジェネクス ≫ 「アクセルエクシーズ」

「アクセルエクシーズ」

モンスター(23枚)
鬼ガエル×2枚
黄泉ガエル×2枚
フィッシュボーグ-ガンナー×2枚
シャーク・サッカー×3枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
サルベージ・ウォリアー×2枚
クリッター
キラー・ラブカ
エア・サーキュレーター
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(17枚)
貪欲な壺×3枚
浮上
死者蘇生
思い出のブランコ×3枚
月の書
簡易融合(インスタントフュージョン)
悪魔への貢物
ワン・フォー・ワン
ハリケーン
サルベージ×2枚
サイクロン
おろかな埋葬

罠(0枚)

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル
No.17 リバイス・ドラゴン
No.34 電算機獣テラ・バイト
TG ハイパー・ライブラリアン×2枚
TG レシプロ・ドラゴン・フライ
シューティング・クェーサー・ドラゴン
シューティング・スター・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・レイ・ランサー
ブラック・ローズ・ドラゴン
レア・フィッシュ
氷結界の龍 ブリューナク


PHSWで登場する《シャーク・サッカー》《キラー・ラブカ》が使いたくて組んだデッキです(といっても発動機会が訪れにくくなってしまったラブカはピン挿しになってしまいましたけどね)。「アクセルバーニング」を元に、ランク3エクシーズを中心にビートダウンしていきます。

進化の光、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》!
”黄泉ボーグ”で通常召喚権を残し《フォーミュラ・シンクロン》または《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》を特殊召喚できるため、《フィッシュボーグ-ガンナー》をリリースし《サルベージ・ウォリアー》をアドバンス召喚。墓地から《ジェネクス・コントローラー》を釣り上げ《A・ジェネクス・アクセル》をシンクロ召喚。墓地から《フォーミュラ・シンクロン》を蘇生させれば《シューティング・クェーサー・ドラゴン》をシンクロ召喚することが可能です。手札消費は4枚と多いですが、必要パーツは自然と揃うため中々に出し易い組み合わせとなっています。

これが私のテラバイトコンボだ!
このデッキでは《シャーク・サッカー》のお陰でランク3エクシーズが出し易く、通常召喚するモンスターが《ジェネクス・ウンディーネ》なら1枚消費からのエクシーズ召喚が可能です。特に両者とも《サルベージ》で回収することができるため、非常にハイブリットな組み合わせです。この2体の展開に《思い出のブランコ》や《A・ジェネクス・バードマン》が絡まれば《No.34 電算機獣テラ・バイト》をエクシーズ召喚することも可能。通常召喚権を使わない”黄泉ボーグ”のギミックとも相性が良く、コントロール奪取からのシンクロが狙えます。

現在はこんなとこです。《ブラック・レイ・ランサー》がかっこいいってのも組んだ理由のひとつですね。
《No.34 電算機獣テラ・バイト》の効果は自然と使えるものかと思ってましたが、”レベル4以下の表側攻撃表示モンスター”という誓約─特に攻撃表示限定というのが足を引っ張ってしまっていましたね…。《ADチェンジャー》のようなサポートするカードをシナジーを見つけて入れた方がいいかもしれませんね。
あとは積極的に出したいというランク3エクシーズがいないので、除外ギミックを入れて《虚空海竜リヴァイエール》《潜航母艦エアロ・シャーク》を使っていくのも悪くなさそうです。正直、ダメージ量は少なくとも手札の枚数分のダメージなら《潜航母艦エアロ・シャーク》は迷わず採用していたんですけどね…。今のところ序盤に出せて《キラー・ラブカ》で守れるエクシーズがいないのが残念ですね。水魚海竜族…今後に期待が募ります。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL