異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPXYZ(ABC) ≫ 「3次元ラビット」

「3次元ラビット」

モンスター(27枚)
創世の預言者
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトンドラゴン)×2枚
レスキューラビット×3枚
トラゴエディア
ジェムナイト・オブシディア×2枚
ジェネクス・コントローラー×3枚
サイバー・ドラゴン
クリッター
カオス・ソーサラー
エア・サーキュレーター×2枚
Z-メタル・キャタピラー
Y-ドラゴン・ヘッド
X-ヘッド・キャノン×3枚
E・HERO プリズマー
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(10枚)
死者蘇生
思い出のブランコ×2枚
モンスター・スロット×3枚
おろかな埋葬
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×3枚

罠(6枚)
奈落の落とし穴
聖なるバリア-ミラーフォース-
砂塵の大竜巻
異次元からの帰還
リビングデッドの呼び声
ゲットライド!

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
No.20 蟻岩土ブリリアント
No.39 希望皇ホープ
XYZ-ドラゴン・キャノン
XZ-キャタピラー・キャノン
ヴァイロン・ディシグマ
ヴァイロン・デルタ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
レアル・ジェネクス・クロキシアン
虚空海竜リヴァイエール
氷結界の龍 ブリューナク


《レスキューラビット》を用いたXYZです。☆5+☆3の組み合わせからの《A・ジェネクス・アクセル》を主軸にするつもりが、その☆5枠で採用してた《霊魂の護送船》があまり相性良くなかったため、《レスキューラビット》を軸に構築。初手《レスキューラビット》を狙うため、ラビット>リクルート先構成です。2枚目以降の《レスキューラビット》が腐るのは仕様です^q^
理想的な動き方としては、《レスキューラビット》で《X-ヘッド・キャノン》をリクルートし、内片方を《A・ジェネクス・バードマン》に変換。《ヴァイロン・デルタ》をシンクロ召喚し《D・D・R》をサーチしての、返しのターンで再び《レスキューラビット》を狙います。この時、リクルート先は《ジェネクス・コントローラー》しかありませんが、手札に《X-ヘッド・キャノン》があるため、《A・ジェネクス・トライフォース》や《虚空海竜リヴァイエール》から《レスキューラビット》帰還し★4エクシーズへと繋げることが可能です。また、《エア・サーキュレーター》があれば手札の《X-ヘッド・キャノン》をデッキに戻すことができ、再び《X-ヘッド・キャノン》をリクルートすることも可能になりますね。

◆アクセルオブシディア
《A・ジェネクス・アクセル》の効果で《ジェムナイト・オブシディア》を捨てれば一気にシンクロエクシーズできるよね!というギミック。実際は《A・ジェネクス・アクセル》がそこまで出し易い構築ではないため、《ジェムナイト・オブシディア》は《D・D・R》で捨てて発動させることになります。蘇生先は《X-ヘッド・キャノン》と《ジェネクス・コントローラー》と選択肢を生むことができるので、状況に合わせてエクシーズおrシンクロへと繋げていきましょう。《ジェネクス・コントローラー》が墓地に落ちてる状態で《創世の預言者》で捨てると即座に《A・ジェネクス・トライフォース》を出すこともできますね。

◆ギャラクシーアイズ
「ユニオンヴァリー」の墓地利用型として作成したこのデッキですが、やはり《サイバー・エルタニン》の力は強大で、基本2500打点しか出せないXYZもそれで何とかなってる部分もあって、その《サイバー・エルタニン》がないこのデッキだと高打点を出されると止まり易いんですよね。そこで何でこのカードというかなんですが、(新カードで使いたいというのもありましたが)《A・ジェネクス・トライフォース》で《No.39 希望皇ホープ》をセットすることで出すことができるからです!w理由づけとしてはアレかもしれませんが、比較的にハイブリットで出すことはできます。他にも《虚空海竜リヴァイエール》で《レスキューラビット》を帰還し、《レスキューラビット》からリクルートした《ジェネクス・コントローラー》で《No.20 蟻岩土ブリリアント》をエクシーズ召喚しても出すことが可能となってます。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL