異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP考察 ≫ マグマックソアアア!!

マグマックソアアア!!

ブリーザードン「」

《No.61 ヴォルカザウルス》
★5/炎属性/恐竜族/攻2500/守1000
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動。選択した相手モンスターを破壊し、選択したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。この効果を発動するターン、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できない。

ついにきたあああ!DP遊馬編に(恐らく)スーレアでの収録です。
ヴァリュアブルブックに収録されなかったので、いつ発売されるかも分からないデュエルディスクにでも付くんじゃないかと言われてたこのカードですが、収録が決まって何よりです。
それでも遊馬編は10月15日と結構先なんですけどね。

さて気になるOCG化に伴っての弱体化ですが…
この効果を発動するターン、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できない。
直接攻撃できないだけ…だと…。発動ターン攻撃できない、もしくはバトルフェイズが行えないくらいだと予想してましたが、モンスターには攻撃できるようで、自身の効果、攻撃力もあって2体のモンスターは破壊できそうですね。
もう★5はこいつしかいないぜーと言いたいところですが、そうでもないかもしれません。既に存在する《始祖の守護者ティラス》はこのカードを綺麗に上回る攻撃力ですし、あちらにもダメージは入らないものの除去効果があります。何よりカード効果への破壊耐性があるため、状況によってはどちらを出すか迷うシーンはありそうです。

《始祖の守護者ティラス》ではそのインパクトが低かったからかあまり話題になりませんでしたが、改めて☆5を並べる手段を探してみます。まず思い浮かぶのは《サイバー・ドラゴン》や《太陽の神官》といった特殊召喚内蔵したモンスターですよね。次いで《簡易融合》や起動効果で☆5になれる《ゼンマイソルジャー》や《ゼンマイウォリアー》、《霊魂の護送船》なんかも使いやすそうです。他にもアドバンス召喚から並べられる《サルベージ・ウォリアー》や《インヴェルズ・マディス》、《思い出のブランコ》で蘇生が可能な《A・マインド》や《ヴァリュアブル・アーマー》なんかもいますね。カラクリ将軍から《カラクリ忍者 七七四九》を呼ぶこともできますし、《ガガガマジシャン》や《フルエルフ》でレベルを変えて出すことも。効果が優秀な☆6に比べて☆5は特殊召喚が容易なモンスターが多く、様々なデッキで狙えそうですね。DOでレベル5で検索するとホント色々とヒットするので、この機会に☆5のモンスターを中心としたデッキを組んでみてはいかがでしょうか。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL