異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【2011.09】制限改訂TOP雑記 ≫ 【2011.09】制限改訂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【2011.09】制限改訂

「禁止」
《フィッシュボーグ-ガンナー》
《メンタルマスター》
《ハリケーン》
《王宮の弾圧》

「制限」
《カオス・ソルジャー -開闢の使者》
《真六武衆-シエン》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《デブリ・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》
《ローンファイア・ブロッサム》
《大嵐》
《原初の種》
《紫炎の狼煙》
《貪欲な壺》

「準制限」
《召喚僧サモンプリースト》
《トラゴエディア》
《ネクロ・ガードナー》
《氷結界の虎王ドゥローレン》
《デステニー・ドロー》
《光の護封剣》
《マインドクラッシュ》
《リビングデッドの呼び声》

「制限解除」
《裁きの龍》
《魂を削る死霊》
《オーバーロード・フュージョン》
《サイクロン》
《巨大化》
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》
《ゴッドバードアタック》


黒歴史
《カオス・ソルジャー -開闢の使者》は何とかもってました><
《大嵐》が帰ってきて、更には《サイクロン》無制限とは、かなりあからさまに伏せ環境を終わらせにきましたね。それにしても永続魔法・装備魔法を使うデッキはかなり厳しい戦いを強いられそうですね。しかし《大嵐》に《サイクロン》までガン積みするとモンスター切れも誘発させますし、伏せないデッキが流行るのか《スターライト・ロード》を入れてまで伏せるデッキが流行るか、その辺どうなるのか気になるところです。

個人的には制限から緩和はされないだろうと思っていた《召喚僧サモンプリースト》や《トラゴエディア》が帰ってきたことで構築モチベは上がるものの、罠を軸にしたデッキや永続系を使うデッキが組み辛いのは正直つらいですね。その点、構築の幅が狭まったように感じます。とはいえ、自分が今組んでるような「ユニオンヴァリー」や「ヴァイロン」に対しては追い風な改訂なのでポジティブに捉えていきたいところです。

ん…?《フィッシュボーグ-ガンナー》が禁止…。ありがとう《黄泉ガエル》、ありがとう《フォーミュラ・シンクロン》。そして眠れ《No.34 電算機獣テラ・バイト》よ。ちゃんと構築してやる前にお別れとなってしまったな。アクセルエクシーズ――テラバイトコントロールは崩壊してしまいましたね。他の活用方法が思いつくまでは、他のデッキに力を注いでいきます。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。