異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 新しいデッキを求めてTOP雑記 ≫ 新しいデッキを求めて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

新しいデッキを求めて

同じデッキをいじりすぎかなーって他のデッキをいじるも、そこまで変わった動きをするわけでもなく、中々そのデッキ特有の動きができない今日この頃。
考えをまとめる意味でも今狙ってる流れをいくつか。

「シンクロゼータ」
まずゼータはハンドレス軸なのかで迷う。《ゼータ・レティキュラント》を送る手段である《終末の騎士》は貧弱だし《ダーク・グレファー》は手札消費が激しい(そこでハンドレス軸なのだが)。そして1:1交換が多く、アドバンテージを得る手段が貧しいのも悩ませてくれる。
《大嵐》が制限になったことから伏せが多くなるハンドレス軸はかなりきつく、出来るならば相性がいい《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》や《カオス・ソーサラー》を使っていきたいところ。しかしそうなるとコストとなる光属性が思いつかないんですよねぇ。単に《ライトロード・ハンター ライコウ》や《エフェクト・ヴェーラー》を入れたのではつまらないですし。
《カオス・ソーサラー》が入ればトークンと合わせて星8が揃い、そこに星1チューナーを通常召喚しつつ《氷結界の龍 トリシューラ》まで繋げられるので是が非でも入れたいんですけどね…。

「サイバー流」
単純に《パワー・ボンド》から1キルを狙うのでは面白くないので、《ギブ&テイク》を入れて《超融合》を狙う型で回しています。「ユニオンヴァリー」同様《E・HERO プリズマー》を使い、《ヒーロー・アライブ》から《融合呪印生物-光》を狙ったり、《ユーフォロイド》を落として《A・ジェネクス・トライフォース》でセットしたり。
《パワー・ボンド》を使う型では《一時休戦》でダメージを回避する流れもあるとかないとか。

「ヘリオス」
久々に使いたくなったので一考。《召喚僧サモンプリースト》から《原始太陽ヘリオス》をリクルートし《ヘリオス・デュオ・メギストス》を特殊召喚したり、《A・ジェネクス・トライフォース》で《ヘリオス・デュオ・メギストス》あたりをセットして《ヘリオス・トリス・メギストス》を特殊召喚したりという流れは思いつきましたが、そこから何に繋げるかがまだ決まらないですね…。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。