異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ ゼンマイの救世主は悪用の道へTOP考察 ≫ ゼンマイの救世主は悪用の道へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゼンマイの救世主は悪用の道へ

11月19日発売「ORCS」から画期的なゼンマイが登場!
先攻3ハンデス

《ゼンマイネズミ》
星3/地属性/獣族/攻 600/守 600
自分のメインフェイズ時に発動できる。自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードを表側守備表示に変更し、自分の墓地の「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

《ゼンマイバット》の要領で自身を守備表示にすることで墓地から「ゼンマイ」を蘇生することができる。現存する「ゼンマイ」の殆どがフィールド上で発動する起動・誘発効果しか持たず、それを存分に活かせる展開要員。《素早いビッグハムスター》からのリクルートが可能で、《ゼンマイマジシャン》に頼らずとも展開することができるようになったのはすごい大きい。弱点と言えば序盤には使えないぐらいだろうが、それすらも問題とさせないくらいのスペックを持つ。

主な蘇生対象は《ゼンマイネズミ》や《ゼンマイウォリアー》だろう。前者は即座にエクシーズ──《発条空母ゼンマイティ》へと繋げることができ、後者は《ゼンマイウォリアー》の効果で《ゼンマイネズミ》自身のレベルを上げればランク4エクシーズへと繋げることができる。また《ゼンマイマジシャン》を蘇生し《巻きすぎた発条》からの更なる展開も狙える。
守備表示での特殊召喚なので、ネズミでネズミを蘇生して更にネズミでネズm(ryということは出来ない。

《発条空母ゼンマイティ》
ランク3/水属性/機械族/攻1500/守1500
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、手札・デッキから「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。また、フィールド上に表側表示で存在する「ゼンマイ」と名のついたモンスターが破壊され自分の墓地へ送られた時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、そのモンスター1体を選択して手札に戻す。

《ゼンマイネズミ》の登場に合わせて登場したのがこちら《発条空母ゼンマイティ》。
心をくすぐられる”空母”という響きにイラスト。そして効果は手札またはデッキから「ゼンマイ」を特殊召喚するというもの。手札からの特殊召喚は、《ゼンマイマニュファクチャ》によって手札は稼げたものの、そこからの展開が難しかった今までの「ゼンマイ」には喉から手が出るほど欲しかった性能だが、このカードには更にデッキからも出せるという破格のスペックを併せ持つ。
上記の《ゼンマイネズミ》1枚からエクシーズ召喚することができ、更にデッキから「ゼンマイ」を特殊召喚できるというのだから、一気にアドバンテージをプラスにできる。

ORCSには他にも「ゼンマイ」専用のリクルーター等も収録されるが、この2枚の登場で、アドバンテージは稼げるが地味な動きしかできなかった「ゼンマイ」は展開力を得ることになる。中でも今問題となっているのは《ゼンマイハンター》とのコンボで、《ゼンマイネズミ》と《発条空母ゼンマイティ》と組み合わせることで先攻3ハンデスが可能となる。
例えば《おろかな埋葬》等で《ゼンマイハンター》を墓地に落とし…
1、「ネズミA」を召喚し「ハンター」を蘇生
2、「ネズミA」と「ハンター」で「ゼンマイティA」をエクシーズ召喚
3、ORU「ハンター」をコストに「ネズミB」を特殊召喚
4、「ネズミB」で「ハンター」を蘇生
5、「ゼンマイティA」をコストに「ハンター」でハンデス
6、「ネズミB」と「ハンター」で「ゼンマイティB」をエクシーズ召喚
7、ORU「ハンター」をコストに「ネズミC」を特殊召喚
8、「ネズミC」の効果で「ハンター」を蘇生
9、「ゼンマイティB」をコストに「ハンター」でハンデス
10、「ネズミC」と「ハンター」で「ゼンマイティC」をエクシーズ召喚
ここで「ゼンマイティC」で「ハンター」を特殊召喚すれば3ハンデスが可能となり、他にも《ゼンマイバット》や《ゼンマイナイト》を特殊召喚することで、次のターンにまた《ゼンマイネズミ》からの展開を狙ったり、《発条空母ゼンマイティ》を効果を使用したりすることができる。
準備するカードも殆どなく、《発条空母ゼンマイティ》が手札からの特殊召喚を可能としているので、コンボパーツがデッキに眠ってる必要もない。しかも恐ろしいことに《ゼンマイハンター》のハンデスは「捨てる」ではなく「墓地へ送る」である所為で《ヂェミナイ・デビル》が効かないときてる。「ゼンマイ」に足りない部分が綺麗に補われた!と思いきやこの先攻ハンデス。「ゼンマイ」の未来や如何に…!?
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。