異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPデッキレシピ ≫ 「超サイバー流ver.2.0」

「超サイバー流ver.2.0」

モンスター(19枚)
融合呪印生物-光×2枚
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)
ユーフォロイド
メタモルポット
プロト・サイバー・ドラゴン×2枚
シャインエンジェル×2枚
サイバー・ドラゴン・ツヴァイ
サイバー・ドラゴン×3枚
サイバー・エルタニン×2枚
E・HERO プリズマー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×2枚

魔法(14枚)
超融合×3枚
大嵐
死者蘇生
月の書
禁じられた聖槍×3枚
ヒーローアライブ×2枚
パワー・ボンド×2枚
エヴォリューション・バースト

罠(7枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
異次元からの帰還
レインボー・ライフ
リビングデッドの呼び声×2枚
ギブ&テイク×2枚

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×2枚
CNo.39 希望皇ホープレイ
No.39 希望皇ホープ
キメラテック・オーバー・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
サイバー・エンド・ドラゴン×2枚
サイバー・ツイン・ドラゴン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ユーフォロイド・ファイター
虚空海竜リヴァイエール


2年半くらい前の《サイバー・ドラゴン》制限時代に、1枚の《サイバー・ドラゴン》でやりくりできるように組んだデッキを現在の制限―《サイバー・ドラゴン》3枚に合わせた構築です。
《ギブ&テイク》で《サイバー・ドラゴン》もしくは《シャインエンジェル》を送りつけ、前者ならそのまま、後者なら戦闘破壊し《超融合》、バトルフェイズ中の融合召喚を狙います。

今回は《ヒーローアライブ》からの《E・HERO プリズマー》を搭載し(《パワー・ボンド》するとやばいですが)、《A・ジェネクス・バードマン》との《A・ジェネクス・トライフォース》で除外された《サイバー・ドラゴン》の再利用、《融合呪印生物-光》があれば《サイバー・ドラゴン》なくとも《サイバー・ツイン・ドラゴン》へと融合が可能です。
また、《E・HERO プリズマー》の採用に伴い、アクセントとして《ユーフォロイド》を1枚挿してみました。《E・HERO プリズマー》と《ユーフォロイド・ファイター》になれる他、《E・HERO プリズマー》で落とせる《シャインエンジェル》として機能するため、《ギブ&テイク》が腐りにくくなります。

正直《サイバー・ドラゴン》が3枚あるサイバー流は《ギブ&テイク》なくとも《パワー・ボンド》による融合が可能なので、ただ勝つだけなら《トラップ・スタン》等入れておけばいい気もしますが、今回はアニメのように《サイバー・ツイン・ドラゴン》および《サイバー・エンド・ドラゴン》を1デュエル中それぞれ1回は出せるようにということで構築しています。手札消費は多少荒いものの、派手なデュエルができると思います。《神の警告》は《超融合》で、《奈落の落とし穴》《次元幽閉》は《禁じられた聖槍》でかわしましょう。
今回はレシピのまとまりとテーマ重視ということで採用しませんでしたが、《ユーフォロイド・ファイター》の素材にでき、且つ《A・ジェネクス・トライフォース》で蘇生可能な《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》を入れておくのもいいかもしれませんね。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL