異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 発条機雷ゼンマインTOP考察 ≫ 発条機雷ゼンマイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

発条機雷ゼンマイン

ランク3ゼンマイと聞いて スーのがすっきり

《発条機雷ゼンマイン》
ランク3/炎属性/機械族/攻1500/守2100
レベル3モンスター×2
フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。この効果を使用したターンのエンドフェイズ時に1度、フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

なんと海外先行である「Wind-Up Zenmaines」が《発条機雷ゼンマイン》として「GOLD SERIES 2012」に収録されるようです。同パックに《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》はもちろん《強欲で謙虚な壺》も収録されるようで、かなり需要が高まるんじゃないでしょーか。

《発条機雷ゼンマイン》は攻撃力こそ高くないものの、自身の効果により効果・戦闘による破壊を潜り抜け、自爆特攻からフィールド上のカードを破壊しにいけます。戦闘を行ったモンスターを破壊すれば戦闘破壊同然、状況に応じて魔法罠を破壊しにいけるのも利点です。破壊できる範囲は相手フィールドに限られてないので、自身のカード─《歯車街》を破壊すると言った芸当ができるのもこのカードの面白いところです。

似たような破壊耐性を持つ《ガチガチガンテツ》よりも出せるデッキの幅は広く、攻撃力と展開だけのランク3に耐性と除去という選択肢が生まれ、ランク3を出せるデッキは相対的に強化された感じです。ただ、汎用エクシーズの中では珍しい機械族で、《サイバー・ドラゴン》には注意ですね。
既に公式大会でも使える海外では必須エクシーズといっても過言ではないようですし(向こうにはツアーガイドもいますしね)、レアリティ…といってもノーレアしかないんですが笑、いい値段になりそうですね。

しかし海外先行が来るのなら今週末に迫ったジャンフェスかなぁと思ってたんですが、GSに収録とは驚きですよね。EXP廃止やジャンフェスにはツアーガイドが!?なんて噂や期待(?)が広がりますね。もっともジャンフェスに海外の大会でも採用されてるようなツアーガイドや天狗が来ようものなら…もう想像したくないですね><;
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。