異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPXYZ(ABC) ≫ 「ユニオンヴァリーver.7.0」

「ユニオンヴァリーver.7.0」

モンスター(21枚)
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)
フォトン・スラッシャー
トラゴエディア
ジャンク・コレクター
シャインエンジェル
ジェネクス・ニュートロン
サイバー・エルタニン×2枚
サイバー・ヴァリー
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カオス・ソーサラー
オネスト
アンノウン・シンクロン
Z-メタル・キャタピラー
Y-ドラゴン・ヘッド
X-ヘッド・キャノン
E・HERO プリズマー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(15枚)
封印の黄金櫃×3枚
大嵐
増援
精神操作
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
モンスター・スロット
サイクロン×2枚

罠(4枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
異次元からの帰還

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
No.39 希望皇ホープ
XYZ-ドラゴン・キャノン
XY-ドラゴン・キャノン
XZ-キャタピラー・キャノン
YZ-キャタピラー・ドラゴン
インヴェルズ・ローチ
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
ブラック・ローズ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール


《フォトン・スラッシャー》や《アンノウン・シンクロン》の採用で、より返しで動きやすくした構成。
《フォトン・スラッシャー》は先攻1ターン目から《A・ジェネクス・トライフォース》や《セイクリッド・オメガ》からの《セイクリッド・トレミスM7》まで繋げることができ、《E・HERO プリズマー》と共に《増援》に対応。《アンノウン・シンクロン》は《ジェネクス・ニュートロン》で《A・ジェネクス・バードマン》とサーチし分けることができ、《E・HERO プリズマー》あたりとシンクロ後《カオス・ソーサラー》へと繋げることができます。

《混沌空間》は「XYZ」ではどうもオーバーキル―というより、合体できても2体までで、それに合わせて《A・ジェネクス・トライフォース》で《次元合成師》をセットするところをXYZパーツにする必要があって、その後の展開が続かなくことがあったので抜いてしまいました。

今まで試してきた中で一番この形が安定しているので今はこの形で落ち着いているんですが、どうにか《異次元からの帰還》以外で《XYZ-ドラゴン・キャノン》を出せないものかと試行錯誤中です。もちろん《D・D・R》2枚とか使えば出せるんでしょうけど、手札消費が激しければ《XYZ-ドラゴン・キャノン》の効果を活かせませんし、綺麗にそしてより実践的に戦いの中で出すのが目標なので、そう簡単にはいかなそうです。一見相性がいいはずの《次元誘爆》とかも使って見たいんですけどね><
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL