異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ エクシーズ・リボーンTOP考察 ≫ エクシーズ・リボーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エクシーズ・リボーン

xyz reborn

《エクシーズ・リボーン》
通常罠
自分の墓地のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを特殊召喚し、このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする。

エクシーズ専用の蘇生カードであり発動後エクシーズ素材になるため、エクシーズモンスターを蘇生することに関しては《リビングデッドの呼び声》よりも有力なカードです。また、フリーチェーンであるため、《サイクロン》等で妨害されないのも利点です。逆に言えば再利用が出来ないんですけどね。

さて、このカードで蘇生して強いエクシーズモンスターとはなんでしょうか。いくつか挙げてみます。
■《セイクリッド・プレアデス》
数あるエクシーズモンスターの中で相手ターンでも効果が使えるモンスターです。相手の行動に合わせてこのカードを蘇生させることでバウンスし、疑似《強制脱出装置》として利用できます。また、セイクリッドにはカオスエクシーズチェインジできる《セイクリッド・トレミスM7》もいるので、ORUがなくなっても返しに打点を上げることもできます。

■《ヴェルズ・オピオン》
このカードには「ORUがある場合レベル5以上のモンスターの特殊召喚を封じる」効果があるため、相手のシンクロに合わせて特殊召喚することで、そのシンクロ召喚を妨害できます。他にも《融合》などチェーンに乗る特殊召喚に対して有効ですね。これに関しては《ヴェルズ・ナイトメア》も同様。

■《虚空海竜リヴァイエール》
相手ターンには使えない効果ですが、《D・D・R》や《闇次元の解放》のような専用の帰還カードがないデッキで、《エクシーズ・リボーン》を帰還カードとして使うことができます。《虚空海竜リヴァイエール》は除外されてしまいますが、《サイバー・ヴァリー》で2ドローするだけで+1アドですしね。《虚空海竜リヴァイエール》自体は序盤に使い辛いものなので、ある程度工夫が必要ですが、実装できれば面白そうです。

他にも《ラヴァルバル・チェイン》を蘇生させて《おろかな埋葬》として使ったり、《セイクリッド・トレミスM7》を蘇生させて《死者転生》として使ったりと、様々な使い方ができるのが魅力です。が、やはりエクシーズモンスターしか蘇生できない以上、事故が付きまとうのが難しいところですね。出し辛いモエクシーズモンスターを再利用するには、まずそのエクシーズモンスターを出さないといけないですしね。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。