異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP考察 ≫ 聖刻神龍-エネアード

聖刻神龍-エネアード

エネアード

《聖刻神龍-エネアード》
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2400
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分の手札・フィールド上のモンスターを任意の数だけリリースし、リリースしたモンスターの数だけフィールド上のカードを破壊する。

以前は《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》と一緒に紹介したこのカードですが、先日確認したらテキストに違いがあったので、改めての考察になります。
当初判明していたテキストでは、モンスターのリリースがコスト扱いになっていました。しかし正確なテキストでは、発動コストはエクシーズの特徴でもあるORUの消費のみ。モンスターのリリースは効果扱いになっていました。これにより一気に強力な効果へと様変わりです。

リリースするのは効果解決時。つまり、《エフェクト・ヴェーラー》を撃たれようと、こちらはORUの消費だけで、3000打点で殴りに行くことが可能です。また、発動宣言時点では破壊枚数も分からないことから《スターライト・ロード》を撃たれることもありません。使われる側からしてみれば、効果を発動した時点では何を破壊されるか、何枚破壊されるか分からない、そんな脅威にさらされるのです。

今ではまだランク8は出し易いとは言えませんが、今後出し易くなれば相当厄介な存在になるであろうこのカード。安い内に手に入れておいた方が良さそうです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL