異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 先史遺産エクシーズTOP先史遺産 ≫ 先史遺産エクシーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

先史遺産エクシーズ

no33

《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》
ランク5/光属性/機械族/攻2400/守1500
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力と、その元々の攻撃力の差分のダメージを相手ライフに与え、与えたダメージの数値分だけこのカードの攻撃力をアップする。

ナンバーズとはいえ、あまりにも先史遺産とは関係のない効果です。が、先史遺産の名を持つことで《先史遺産技術》を発動したターンで出すことができる貴重なエクシーズモンスターであり、《ストーンヘッジ・メゾット》の発動のトリガーにしたり、《先史遺産クリスタル・ボーン》で蘇生したりすることができます。先史遺産で出すとなると《先史遺産ゴールデン・シャトル》と《先史遺産モアイ》の組み合わせ。しかし、このカードの効果を活かせるギミックを入れない限りは、他のランク5エクシーズを出した方が良く、先史遺産だからと言って積極的に出すメリットは少ないのが惜しいところです。《先史遺産クリスタル・ボーン》で蘇生できるにしても、このカードを釣り上げるより、下級先史遺産を蘇生させて別のエクシーズを出した方が良さそうです。ただ、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》が重ねられるので、その限りではないんですが。
アニメ効果では自分のモンスターの変化にも対応できた代わりに誘発即時であったため、前もって出しておかないといけなく、うまく調整された感じです。相手モンスターの攻撃力を下げるカードには、《ガガガガール》《ミニマム・ガッツ》《ゼロ・フォース》などがあって、他にもレプティレスサポートが狙い目でしょうか。《フォース》や《魔界の足枷》であれば、先史遺産でも使っていけそうです。《ブラック・ガーデン》であれば、このカードの蘇生も狙えますね。個人的には昔のデッキできれいな流れが組めるので、早く使いたい1枚です。

crystalalien

《先史遺産クリスタル・エイリアン》
ランク3/光属性/サイキック族/攻2100/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

まさかのサイキック族初のエクシーズ。光属性のランク3エクシーズとしては《No.20 蟻岩土ブリリアント》よりかは使いやすく、《A・O・J カタストル》に対しては破壊できないけど破壊されない存在。しかし、ランク3エクシーズには破壊耐性と除去効果を内蔵した《発条機雷ゼンマイン》が存在するため、攻撃対象に選択されなければ破壊耐性を得られないこのカードの使い道は限られます。2つ目の戦闘ダメージを跳ね返す効果も能動的に使えなく、完全におまけになってしまってるのも惜しいです。《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》同様、先史遺産エクシーズとしてのメリットはなくもないですが、《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》と違い重ねられる《迅雷の騎士ガイアドラグーン》もいないので、蘇生できるメリットは薄いんですよね。効果の発動さえできれば、そのターン破壊されないのは《発条機雷ゼンマイン》に勝るメリットですが、除去1枚で落ちるのは辛いです。せめてあと100ポイント攻撃力が高ければ《No.50 ブラック・コーン号》で沈まないメリットもできたんですが…。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。