異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 「先史遺産ver.1.1」TOP先史遺産 ≫ 「先史遺産ver.1.1」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「先史遺産ver.1.1」

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
先史遺産モアイ×2枚
先史遺産ゴールデン・シャトル×3枚
先史遺産クリスタル・ボーン×3枚
先史遺産クリスタル・スカル×3枚
サイバー・ドラゴン
クリッター
カードカー・D×3枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(11枚)
地獄の暴走召喚×2枚
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
サイクロン×3枚

罠(7枚)
神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・ジェネクス・アクセル×2枚
A・ジェネクス・トライフォース
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.61 ヴォルカザウルス
No.7 ラッキー・ストライプ
スターダスト・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・ヒアデス
セイクリッド・プレアデス
ブラック・ローズ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
始祖の守護者ティラス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
氷結界の龍 ブリューナク


とりあえず動きを理解するために無難に構築して、そこから自分なりの面白い動きを見つけられればなと思って組んだら、おもいっきり初動で躓いた次第です^q^

追記から強い流れをいくつか。

・《先史遺産クリスタル・ボーン》+《A・ジェネクス・バードマン》
墓地に《先史遺産ゴールデン・シャトル》が落ちていることが前提ですが、《先史遺産クリスタル・ボーン》を使い回しつつ、ランク3もしくは星6~8までのシンクロが可能です。召喚権を行使していないので、特殊召喚したモンスターが《神の警告》や《奈落の落とし穴》されても、再び《先史遺産クリスタル・ボーン》からの展開が望めます。

・《先史遺産クリスタル・ボーン》+《先史遺産クリスタル・スカル》or《先史遺産モアイ》+《A・ジェネクス・バードマン》
《先史遺産クリスタル・ボーン》と《A・ジェネクス・バードマン》で《A・ジェネクス・アクセル》を特殊召喚。《A・ジェネクス・アクセル》で《先史遺産ゴールデン・シャトル》を蘇生し、《先史遺産モアイ》を特殊召喚すれば、《A・ジェネクス・アクセル》とランク5を並べることが可能です。因みに召喚権を使用していないので、墓地に《先史遺産ゴールデン・シャトル》なくとも、《先史遺産モアイ》を釣り上げた後に《先史遺産クリスタル・スカル》でサーチすれば、この流れにもっていけます。
もちろん《先史遺産モアイ》を使用せずに《先史遺産ゴールデン・シャトル》を通常召喚すれば《セイクリッド・プレアデス》を特殊召喚することが可能です。

兎にも角にも、墓地に先史遺産が落ちてる状態の「ボーン」+「バードマン」の流れがめちゃくちゃ強いです。流石シンクロ召喚のシステムはエクシーズ召喚の上を行きます。
次は《地獄の暴走召喚》が絡む流れですが、手札次第ではかなり多様な動きができるので、これに関しては実際に回した方がいいと思います。

・《先史遺産クリスタル・ボーン》+《地獄の暴走召喚》
もちろん暴走するのは《先史遺産ゴールデン・シャトル》です。《先史遺産ゴールデン・シャトル》は3体並べば《No.7 ラッキー・ストライプ》の特殊召喚も可能で、ランク4~7までの×3エクシーズをすることができます。ただ、先史遺産全体を上げてしまうため、元のレベルが合った状態で効果を使わなければ意味がないという欠点も持っているため注意が必要です。
ここで強いと思われる流れは、レベルを6に上げた2体の《先史遺産ゴールデン・シャトル》で《セイクリッド・トレミスM7》を特殊召喚し、効果で《先史遺産モアイ》を回収(もしくは「スカル」回収から「モアイ」サーチ)。《先史遺産モアイ》を特殊召喚して、レベルが5になっている《先史遺産クリスタル・ボーン》とのランク5エクシーズでしょうか。
もしくは、レベルを5にした《先史遺産ゴールデン・シャトル》2体で《セイクリッド・プレアデス》を特殊召喚し、《先史遺産クリスタル・ボーン》の再利用とかですかね。エクストラに《セイクリッド・プレアデス》をもう1枚用意しておけば、2体の《セイクリッド・プレアデス》を並べることもできます。

さて、この2枚だけでこれだけの動きができるんですが、基本的に召喚権を行使していません。そしてこれに《A・ジェネクス・バードマン》が絡むと……。
召喚権の未行使、《A・ジェネクス・アクセル》の存在から手札や墓地次第で様々な場が作れます。手札に特にこれと言ったカードがない場合は《スターダスト・ドラゴン》+《セイクリッド・プレアデス》が無難且つ強力な布陣となります。《先史遺産クリスタル・ボーン》も使い回せますしね。

改良案として初動はもちろんのことですが、《地獄の暴走召喚》のトリガーにもできる《リビングデッドの呼び声》や、レベルの調整がし易いことから《精神操作》、エクストラには《地獄の暴走召喚》からコントロール奪取してエクシーズが望める《No.11 ビッグ・アイ》等も入れておきたいカードです。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめteみた.【「先史遺産ver.1.1」】
モンスター(22枚)冥府の使者ゴーズ先史遺産モアイ×2枚先史遺産ゴールデン・シャトル×3枚先史遺産クリスューナクとりあえず動きを理解するために無難に構築して、そこから自分なりの面白い動きを見つけられればなと思って組んだら、おもいっきり初動で躓いた次第です^q^?...
2012年04月17日(Tue) 04:20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。