異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPデッキレシピ ≫ 「ロイドX」

「ロイドX」

モンスター(20枚)
ブリキンギョ×3枚
ドリルロイド×2枚
トラックロイド
トラゴエディア×2枚
ステルスロイド
スチームロイド
サブマリンロイド
キューキューロイド×2枚
カードカー・D×2枚
エクスプレスロイド×3枚
E・HERO プリズマー×2枚

魔法(11枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
大嵐
死者蘇生
月の書
ブラック・ホール
ビークロイド・コネクション・ゾーン×2枚
サルベージ×2枚
サイクロン×2枚

罠(9枚)
神の宣告
神の警告×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚
スーパーチャージ×2枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.20 蟻岩土ブリリアント
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
ヴァイロン・ディシグマ
ギアギガント X×3枚
ジェムナイト・パール
スーパービークロイド-ジャンボドリル
スーパービークロイド-ステルス・ユニオン
ラヴァルバル・チェイン
レスキューキューロイド
極戦機王ヴァルバロイド
交響魔人マエストローク


《ギアギガント X》のレート的にリアルで組む気が中々起きず、しばらくはいじらなそうなので晒し。DOで十数回回したくらいなので、リアルでもう少し調整が必要だと思います。

このデッキは《キューキューロイド》と《エクスプレスロイド》から《ギアギガント X》を含めたエクシーズを並べることを狙いとしていきます。その詳細はこちら(ギアギガント X)。
エクシーズ軸ながらも、ロイドならではの合体――ビークロイドの特殊召喚も狙っていきます。《スーパービークロイド-ステルス・ユニオン》《スーパービークロイド-ジャンボドリル》の両方を狙うとなると、かなりデッキが圧縮されてしまいますが、そこは融合体が多いロイド、《キューキューロイド》も含め《E・HERO プリズマー》で必要に応じたロイドを落とすことで《エクスプレスロイド》からの《ビークロイド・コネクション・ゾーン》へと繋げることができます。ただ、安定性を考えるのならば、スーパービークロイドはどちらか1体に絞った方が良さそうなのは否めません。
また、《E・HERO プリズマー》だと《スーパー・チャージ》の発動条件が満たせなかったり、《ギアギガント X》のエクシーズ素材に出来なかったりなど、他との不自由が生じてしまうのが惜しいですね…。
関連記事

Comment

編集
面白いデッキですね。
正統派なロイドデッキでありながら、新規カードであるギアギガントを活かした構成だと思います。
自分のロイドデッキは未だにチェンマテ+コネクションゾーンという単調な内容なので、なんだか新鮮でした。
2012年05月12日(Sat) 00:17
編集
ありがとうございます><
ロイドといえばチェンマですよね…というより、
2枚で破壊耐性付きの大型が出せるのは今でも中々に強いですよね。
この構築はスーパービークロイドより、
キューキューエクスプレス使いたいがためのエクシーズ軸…という感じですねー。
今思えば通常のチェンマのロイドにブリキンギョを入れるぐらいが丁度いいのかもしれません。
2012年05月12日(Sat) 00:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL