異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ユニオンヴァリーver.9.0」TOPXYZ(ABC) ≫ 「ユニオンヴァリーver.9.0」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ユニオンヴァリーver.9.0」

モンスター(22枚)
次元合成師(ディメンション・ケミストリー)×2枚
フォトン・スラッシャー×2枚
トラゴエディア
ジャンク・コレクター
ジェネクス・ニュートロン
サイバー・エルタニン×3枚
サイバー・ヴァリー
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
オネスト
アンノウン・シンクロン
Z-メタル・キャタピラー
Y-ドラゴン・ヘッド
X-ヘッド・キャノン
E・HERO プリズマー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×3枚

魔法(9枚)
大嵐
増援
精神操作
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
モンスター・スロット

罠(9枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬×2枚
異次元からの帰還
安全地帯×2枚
デモンズ・チェーン×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・ジェネクス・アクセル
A・ジェネクス・トライフォース×3枚
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.39 希望皇ホープ
XYZ-ドラゴン・キャノン
XY-ドラゴン・キャノン
XZ-キャタピラー・キャノン
YZ-キャタピラー・ドラゴン
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
ブラック・ローズ・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール


新制限になってから満足いく構築ができなくてずっと「VtoZ」の方を回してたんですが、「旋風BF」と最高に熱い試合ができたので、ひとまずこの形で落ち着いてます。デュエル中盤、相手フィールドが《ライオウ》4伏せハンド2に対してこちらのハンドが5か6と伏せに《異次元からの帰還》、《フォトン・スラッシャー》→《奈落の落とし穴》、《サイバー・エルタニン》→《エフェクト・ヴェーラー》、《サイバー・エルタニン》2枚目→《神の警告》、《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》→《デモンズ・チェーン》、開闢コスト《A・ジェネクス・バードマン》からの《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》→《激流葬》、最後相手のハンド1伏せ1に対して《異次元からの帰還》を発動したら《神の宣告》wwその後のドローで《精神操作》と《A・ジェネクス・バードマン》引けて何とか勝てましたが、伏せ強すぎワロタ。

閑話休題。直前までずっと迷走していたこともあって結構シンプルに組んだつもりです。打点を補う戦闘補助は《禁じられた聖槍》から《フォトン・スラッシャー》《デモンズ・チェーン》《安全地帯》の3種に散布。最初は《宮廷のしきたり》をピン挿ししてみましたが、あまりにも活躍しないのでOUT。《サイクロン》3積みとはいえどどちらも使い勝手は悪くはなかったです。《エフェクト・ヴェーラー》と比べて、多少妨害され易くとも《E・HERO プリズマー》を守れる《デモンズ・チェーン》のが相性がいいですね。《安全地帯》は《A・ジェネクス・トライフォース》や《セイクリッド・オメガ》につけれると強いんですが、何かと《安全地帯》を苦としないデッキと当たってるからか、そもそも《安全地帯》が微妙なのか、強さにムラがあるのが気になるところではあります。

《次元合成師》の枚数を増やし、《奈落の落とし穴》OUTからの2枚積める《激流葬》に完全シフト。2枚の《フォトン・スラッシャー》で《セイクリッド・オメガ》も作り易く、また《A・ジェネクス・トライフォース》からの《次元合成師》の布陣を敷き易くすることで、ギリギリまで相手の展開を待ち《激流葬》を撃ちこみます。

《アンノウン・シンクロン》があまり仕事しないのが気になりますが、《ジェネクス・ニュートロン》を採用することで、アドバンテージの確保と共に《サイバー・エルタニン》が使い易く、且つ闇属性をハンドに持って来れることから《闇の誘惑》や《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》のコストも確保し易くなります。序盤から除外ゾーンにカードを置けることから《次元合成師》も扱い易くなりますね。

以前は当たり前のように3枚積んでいた《封印の黄金櫃》はあまりにも弱かったので抜いてしまいました。ただ、課題であった《異次元からの帰還》なしでのパワー負けしないビートダウンはできているような気はします。それでも《トラゴエディア》の枚数を削ったり、《バトルフェーダー》を抜いてしまったことで、安定性の代わりに今多い1キル系のデッキに対して弱くなってしまったのは否めません。《次元合成師》で使い回しし易くなったことから《バトルフェーダー》の採用はありですし、その辺はもう少し回数重ねて調整していきたいですね。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【「ユニオンヴァリーver.9.0」】
モンスター(22枚)次元合成師(ディメンション・ケミストリー)×2枚フォトン・スラッシャー×2枚トラゴエディアジャンク・コレクタージェネクス・ニュートロンサイバー・エルタニン×3枚サイバー・ヴァリーカオス・ソルジャー -開闢の使者-オネストアンノウン・シンク?...
2012年05月24日(Thu) 19:32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。