異次元旅行

ここではないどこか・・・それが異次元!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 雑記
CATEGORY ≫ 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2014.10 制限改訂

「禁止」
なし

「制限」
《エルシャドール・ネフィリム》
《エルシャドール・ミドラーシュ》
《召喚僧サモンプリースト》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《光天使スローネ》
《ソウル・チャージ》
《堕ち影の蠢き》

「準制限」
《BF-疾風のゲイル》

「制限解除」
《ゼンマイシャーク》
《アビスフィアー》
《針虫の巣窟》

バードマンは…?(定期)

現環境を争っていた他の規制が緩いため、シャドールの規制が強く感じていましたが、若干のパワーダウンをしただけで新制限のCSでは早速結果を残していましたね…。まだ十二分に戦えることが分かってしまった今後は以前くらいにメタが増すでしょうし、○○には刺さるけどセプスロには一切触れられないってカードが息を吹き返すのはちょっと楽しみです。
シャドールのメインに入るカードが堕ち影しか掛かってないのは、今後水融合・風融合を出して売っていくためでしょうか。風融合が出るのなら、是非ともデッキから《幻獣機オライオン》を落としながら融合したいものです。

一方フリーの方では、正直なところ殆ど触れるところがなく、《ソウル・チャージ》が《簡易融合》からの《旧神ノーデン》に変わっただけなんじゃないでしょうか。エクストラの枠を使ったり、《増殖するG》に弱かったり、蘇生しても効果が無効になったりと、《ソウル・チャージ》よりかはデッキを選びそうですが、それでも採用しないデッキの方が多いんじゃないかってくらい様々なデッキで採用できそうです。個人的には、銀河もゴーストリックも幻獣機も《ソウル・チャージ》の方が強かったのでパワーダウン感が否めませんが。

次の改訂は1月と、ジャンフェスだー冬コミだーって言ってたらあっという間に変わってそうです。トライブフォースから入ってくるネクロスがかなり強く作られてるので、その辺がどう環境に差し込んでくるかも楽しみですね。
―……。
そういえば最近、大幅に強化されたパックパッケージを飾ってたテーマがあった気がしますが…気のせいですかね。では。

黒いシミランキング

気が付けば、我が家にあるありとあらゆるスリーブが黒くなっていたので、この機にランキング形式(適当)でまとめてみました。どうやら”黒いシミ”という検索ワードにこのブログに来られてる方もいるみたいですしね。

5位.カイト
シミ5
隠れシミ。一見そうでもないように見えて、黒い縁に隠れているだけで、実はものすごい範囲を浸食されています。

4位.トロン兄弟
シミ4
一見カイトスリーブに比べてそうでもないように思えますが、実はこのスリーブ、使い始めて数日でこのような状態になったのです。まさに圧倒的速さ。気づいたら黒くなってるような他のスリーブとはワケが違います。

3位.ホープレイヴィクトリー
シミ3
シミというよりもはや模様。それか芸術的なシミ。全体的に広がっているため、よりゾワゾワ~っとした気持ち悪さを醸し出します。

2位.マドルチェ
シミ2
可愛いイラストにミスマッチな黒いシミ。症状はそこまででもないですが、最初見た時は恐怖すら感じました。コメントでも頂きましたが、Twitterでもマドルチェスリのシミ化は見かけました。

1位.セイクリッドトレミスM7
シミ1
堂々の1位は何といってもこのトレミススリーブ!ほかのシミを一気に引き離すこのシミの浸食具合。ゴールドのデザインに映えますね。数ある遊戯スリの中でもかなり好きな方なので発覚当初は悲しかったですが、ここまでくるとむしろ使いたいくらいです。同時期に出たプレアデススリも同様にシミが発生し、数多くの報告も見かける、最も有名な一例じゃないでしょうか。シミだらけになってるにも関わらず1kそこらで売ってる店もありました。

おまけ
シミ6
黒いシミが発見された我が家のスリーブたち。トレミススリが発端かと思えば、それ以前のドレイクバイスやエンシェントフェアリーまでシミ化する始末。
Twitterの方でコナミに送り付けて不良品だと判断されれば新しいのをもらえる―みたいなのも見かけましたが、ここまでくるとどうせ新しくもらっても同じ方法で生産された限り意味なさそうですし、未開封のも怖くて開けれてないです。。湿気が原因でインク漏れ?ぽいんですけど、実際何が原因かは不明です…。

2014.2 制限改訂

「禁止」
《異次元からの帰還》

「制限」
《E・HERO バブルマン》
《海皇の竜騎隊》
《デビル・フランケン》
《ヴェルズ・オピオン》
《七星の宝刀》
《封印の黄金櫃》

「準制限」
《焔征竜-ブラスター》
《巌征竜-レドックス》
《瀑征竜-タイダル》
《嵐征竜-テンペスト》
《オネスト》
《ゾンビキャリア》
《ローンファイア・ブロッサム》

「制限解除」
《剣闘獣ベストロウリィ》
《神秘の代行者 アース》
《デブリ・ドラゴン》
《N・グラン・モール》
《冥府の使者ゴーズ》
《ライオウ》

バードマンは…?

>禁止
征竜が制限にならないのなら仕方ないですよね。長い間XYZで使ってきたカードで、途中アッパーデック(海外)で日本より先に制限指定されるなどされてきた1枚ですが、征竜においては言わずもがなで、最近はXYZも弄ってないのもあって清々しく受けとめられました。
バードマンに続いてXYZを支えてきたカードがどんどん牢獄へ連れてかれるのはなんか悲しいですね。

>制限
まさかの《デビル・フランケン》で色々騒がれてますが、結局のところ《ギアギガント X》が簡単に出せて《二重召喚》もあり《ブリキンギョ》でヴェーラーチェックのできるガジェや、《ロード・ウォリアー》が無理なく出せるクイックジャンドぐらいでしか使われないような気がします。《アンノウン・シンクロン》あたりを《トランスターン》してまで出す価値は…?

>準制限
征竜は準制限なら、デッキとしてはもちろんサポートとしてもまだまだやっていけそうですね。
緩和組も優秀どこが揃っていて魅力的です。光属性に優秀なテーマが増えてきて、光属性側としては面倒な《神樹の守護獣-牙王》あたりが倒しやすくなったりと《オネスト》準はかなりうれしい緩和ではありますが…。

>制限緩和
個人的には《デブリ・ドラゴン》が一番うれしい解除組。3月に出るゴッズ本につく《月華竜 ブラック・ローズ》を売るのもあるんでしょうか。3枚もあれば、ゴーストリックの返しの部分は《デブリ・ドラゴン》に全任しちゃってもいいかもしれませんね。
征竜一強だったからこそ全く使われなかった《ライオウ》ですが、PRIOで新規を得たテーマの頑張り次第では、緩和された《オネスト》相まってかなり見かけることにはなりそうですね。

2ヶ月後に制限改訂を控えてるわけですが、また9月から11月みたいになにも変わんないんですかねえ。バードマン…。

続小さな黒いシミ

simi2

こいつ…進化してやがる…!
捨てるのもアレだったのでとっておいたのですが、以前記事を書いてからおよそ1ヵ月…改めて見たら大変なことになっていました。なんと小さな黒いシミが大きな黒いシミへとランクアップしていたのです(アホなことを言ってる場合ではない)。

流石に気になったのでコナミにメールで問い合わせてみたのですが、この画像は送れませんし、前例がないのか向こうもよく分っていない様子で、結局原因や他に例があるのかは分りませんでした。
他のスリーブでこういうシミらしきものが出てる人もいないことは無いようですが、周りでトレミススリーブを使ってる人がこういう事態に陥ってるという話は聞かないので、ホント極稀に起きる欠陥的なものなんでしょうね…。おぞましい限りです。

小さな黒いシミ

simi

先日デュエルするのでデッキを取り出してみると、スリーブの上部に画像のように黒い染み…というか黒いインク漏れ見たいなのがありました。。しかも1枚2枚とかではなくかなりの枚数がやられていました。そういえばこんなようなスリーブ上部の染みをどこかで見たような…。

simi1s

どこかで見たと思ったらカイトスリーブでした。これは結構前からこのような状態になっていて気付きもしていましたが、縁が黒いことでパッと見分かり辛いしでそこまで気にはしてませんでした。
が、トレミススリーブまでこんな状態になってしまうとは…。こんな状態になってはスリーブとして使いものになりませんし、トレミススリーブ自体地味に高いのもあってどうしたものか。
正直スリーブについては詳しくはないのでアレですが、手の脂分とかでインクが漏れだすとかあるんですかね…。ひとつ上のスリーブを上からかぶせてみたりもしてるんですが、どうなんでしょうね…。
他に同じような症状が起きてる人がいるかどうか気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。